台湾レポート2/お茶オヤジ


今年の2月に中国に行ってから、小暮家では中国茶がマイブーム。
台湾ではお茶を買い込んでくるのが嫁の厳命。まどか出版編集長の友だちのカメラマンに台湾在住のお茶通がいたので、教えてもらったのが、ここ意翔村茶業。ここのオーナーのお茶オヤジ、じゃなかった陳さんはお茶農家出身の卸業者なので、美味しいお茶をリーズナブルな値段で分けてくれると聞いて行ってみる。
試飲させてもらうと、これが旨い! 暑くてノドが渇いていたこともあるが、そんなにガブガブ飲むような感じではなく、ほのかな香りを楽しみながらいただく。お茶の味は色々で、おなじ台湾烏龍茶でも醗酵の度合いによって香りも味わいも違う。軽い醗酵から、包種茶(ほうしゅちゃ)→金萱茶(きんせんちゃ)→高山烏龍茶→凍頂上烏龍茶→鉄観音→白毫烏龍茶となる。白毫烏龍茶には東方美人といった、紅茶みたいな烏龍茶があるが、私はあまり醗酵のキツイお茶は好きではないで、鉄観音と東方美人茶はオミット。包種茶、金萱茶、高山烏龍茶、凍頂上烏龍茶、それにお茶オヤジご推奨のオリジナル・古典美人茶を購入。でも、この古典美人茶も醗酵が強く、東方美人茶にやや近い味。まあまあかな~。
お茶オヤジに「アンタ、お茶の味わかるね~」とおだてられ、いい気になって大量購入。でも、おかげで充実のお茶ライフを楽しんでます。お酒と違って、いくら飲んでも酔っぱらわないのが良い。

台湾レポート2/お茶オヤジ” への5件のコメント

  1. Unknown
    台湾は、お茶にはまりまっせ。
    中国茶がおいしいと思ったのは、やはり台湾茶だったなあ。

  2. 本当ですね
    お茶はいっぱい買ってきましたが、私は金萱茶とか高山烏龍茶といった、醗酵が進んでないのが好き。鐵観音は苦手な部類ですね。

  3. きんせん茶!
    私も、甘いお菓子のような香りのするきんせん茶が好き!
    発酵が進んでないものは食前やティータイムに。ポーレイ茶のように発酵の進んだ物も好きです。中国茶は奥が深いですね~。

  4. 包種茶
    嫁は高山烏龍茶に凍頂烏龍茶が好みみたいですね。私は包種茶も好みなんですが、かさばるので100gだけしか買ってきませんでした。
    暑いせいか、ものすごい勢いで飲んでいて、けっこう買いためたのがなくなってきています。またお茶買いに台湾行こうかな~。

  5. お茶会
    お茶を買いに台湾へ! 素敵過ぎです。
    いろいろな種類を買って、ぜひお茶会を開いてくださいね~!

    台湾のウーロン茶、包種茶も、すっきりしておいしいですね。ま~たりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>