麻布十番・登龍


写真は麻布十番の登龍ではなく、台湾初日に入った店・阿才的店です。こちらは安くて美味しい。ちょっと香菜など、くせの強い匂いが気になる人にはオススメできませんが、私はけっこう好きです。
で・・・昨日入った登龍。名物の焼き餃子と炒飯、ニラそばをいただいたのですが、なんせ高い! 餃子5コで2000円は高杉晋作です(1コ400円)。餃子は具がタップリで、わるくはなかったけど良くもない。春雨が入ってたりして、具がたっぷり入った昔の中華という感じでした。テレビなどで芸能人が絶賛してますが、よくわからん。炒飯も普通だけど、1800円はやはり高い。近所のミンミンなら600円で、もっと旨いぞ。
そんな中、美味しかったのはニラそばで、このスープと麺はなかなかのものでありました。私たちは炒飯にスープをひたして食べましたが、この食べ方はオススメです。
ビール1本と老酒1合を加えて2人で7800円だから、安くはない。店になじみと思われる老夫婦は麺だけ食べて2人で3600円でしたから、それが一番良い食べ方なんでしょうな。ここの麺ならまた食べても良いが、餃子は噂ほどもなかったです。何事も自分の舌で確かめないとね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>