岸本加世子がかわいそうだ~

最近、忙しさにかまけてブログさぼっている。中国レポートは気合いがいるので後回しにして、どうでも良い話からいたしましょう。
昨日、「拝啓、父上様」を見て思ったこと(忙しいといいつつ、そんなものを見ていたりするのですが・・)。岸本加世子の若女将と幼なじみの役で、加賀まり子が出演していたのにびっくり。いくらなんでも年が違い過ぎるだろうに・・・多分、加賀まり子がそんな条件を出したんじゃないかな~。いくらなんでも、加賀まり子と幼なじみでは岸本加世子がかわいそうだ。芸能界の事情ってえのがあるんだろうけどね~。
そういえば、あんまり好きでないのが、最近流行りの「友達親子」。娘と姉妹に見られて喜ぶ気持ちはわからないでもないが、親子は友達ではない。私のところは夫婦で実家との仲は良好だが、友達親子なんかやっとらんわい。

岸本加世子がかわいそうだ~” への4件のコメント

  1. あんまりです。
    なんかのトーク番組で、岸本加世子は柳葉敏郎と同じ年っていってましたよ!加賀さんじゃ、年のはなれた従姉っていっても無理がありそう。

    以前、長塚K三と矢田A紀子が親子の役で出ていて、おばあちゃん役が野際Y子っていう設定のドラマを見たことがあります。

    そりゃ、無理だろうと思いました。

    私も友達親子は好きじゃありません。

    小説は、また童話小説です。

    早期診断の重要性を伝えたいと思っています。

    今、四章目に入りました。

    明日から、鹿児島出張です。

    頑張ってきます!!

  2. ひどいキャスティングです
    はあ~、柳葉敏郎と一緒ってことは、私と同世代ですな。そら、いくらなんでもひどいキャスティングですわ。

    長塚京三、矢田亜紀子、野際陽子のドラマ・・・それ矢田亜紀子が衛生士の役だったドラマですな。嫁の職場で話題だったみたい。あのキャスティングもひどい。若いおばあちゃんってことなんでしょうがね。

    童話、がんばってくださいね~

  3. Unknown
    岸本の加世ちゃんは確か昭和35年で、私らより一つ下でわ?

    デビュー当時、そう公表してたよ。

    私もアレ見て、「ええええ?今何と仰いました?」と

    一人ごちてしまいました。

    百歩譲って、加世ちゃんがヨチヨチ歩きのとき

    面倒を見てくれた中学生くらいのお姉さん…

    あ、それも無理がある。

    家事手伝いしてた、高校卒業したばかりのおねいさんが

    ヨチヨチ歩きの近所の女の子を、可愛がっていたというシチュエーションしか思いつかない…

    でも二宮ファンの年代からしたら、昭和30年代生まれも

    戦中生まれも、同じ世代なんでしょうか。

    上の世代を十把一からげにしていて、不愉快ですわ~。

  4. 終戦記念日と
    まあ、脚本が倉本さんですから、二宮世代の視点じゃあないと思います。多分、加賀まり子さんが、そうでなかったら仕事を受けないとか、そんな政治的な話なように思えます。

    でも、私たちの同世代がうんと上の世代と一緒にされてると、愉快じゃないですよね。昨年、若いインド人をうちに呼んで泊めたところ、「オニーサンは戦争を体験されたのですか?」と言われてしまいました。オニーサンと気を使うのは良いけど、勝手に戦争体験させるなよな。我が国の終戦記念日と、キミたちの国の独立記念日が同じ日なのは、知ってる(日本人の妻がいるんだから)ハズだろーがって!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>