犬の散歩


昨日は嫁の実家に行き、犬の散歩。3ヶ月の柴犬の子犬で、名前はビンゴ。はじめてのお外歩きとあって興奮すること、この上ない。石神井公園を一周する。石神井公園の駅はしょっちゅう降りるが、公園自体は3回目くらい。天気も良かったこともあって、公園は家族連れや、犬の散歩をする人たちでいっぱい。また池の水を夢中ですくって、魚だかタニシだかを探している子供もいて、今どき珍しい風景だ。実に良い環境でうらやましい。
私は動物を飼ったことがなかったので知らなかったが、犬を連れて散歩するっていうのは、実に面白いもんだというのがわかった。犬どうしてくっつくし、吠えるし、ともかく犬という生き物は反応が大きくて面白い。一匹一匹性質も異なり、利口な犬、バカな犬、大人しい犬、凶暴な犬と、人間と同じようなバラエティがあるようだ。ビンゴは物怖じしないタチらしく、何倍も大きなドーベルマン系の犬でも怖がらない。でも、おまえなんか、ひと噛みで殺されちまうっていうのにね~。
義兄の7歳の娘がビンゴを引っ張っていくと、どちらも可愛いので、みんな集まってくる(私が引っ張っても誰も集まってこないけどね)。それもなかなか楽しい。
なるほど、犬を飼ってない人間に、この世界はわからないかもしれないな。犬好きと、そうでない人間・・・これは断絶された世界だな。まあ、だからって動物を飼う気はないけどね。
晩は「海音(かいね)」という和食屋で、義母にご馳走になる。コース3500円はお値打ち。犬の写真を撮り忘れたので、アップしました。

犬の散歩” への2件のコメント

  1. ワンコ
    広々とした公園で、ワンコのお散歩。

    人生、これ以上の楽しみはありません。

    犬も一匹一匹個性があり、出来不出来もあります。

    小型犬は気が強く良く吼える気がしますね。

    小さいからね。

    大きな犬は何もしなくてもカラダの大きさで、いざとなったら威圧できるので、普段はそれほど攻撃的ではありません。

    また子犬ってヤツは本当に世間知らずでして

    どんな相手にも挑みかかっていく無防備さは

    街でたむろする若者と丸っきり同じなのが、笑えます。歩き方も下手糞だし。

    急に走ったり立ち止まったり、小さいうちは子供と一緒で、共に歩く方が疲れてしまいますねえ。

    年行くうちに段々と人生経験を積んで行き

    最後には達観したような顔つきで寝てばかりいるようになります。

    人の一生のコマ落としを見るような、そんな犬の生涯です。

  2. 下犬くん
    こんにちは、かなこさん。

    そういえば、かなこさん、太郎を飼っていたんですよね~。ずいぶん長生きをした犬ですが、最後はそんな感じだったんですか。

    うちの嫁は大型犬、和犬好きで、小型犬は下犬(げいぬ)と呼んで、鼻もひっかけません。

    私は小型犬はアタマが悪いから吠えるんだと思ってましたが、そうではなく、怖いから吠えるそうですね。最近、犬もけっこう面白いと思ってます。もちろん飼う気はありませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>