ショートステイの養護老人ホーム

今日は嫁と実家に行く。17日、父が退院するのだが、それはそれで大変になる。家の受け入れ体制も整えておかないといけないのだ。こちらは22日から北京に行く予定で、丁度、退院の後だから調整が難かしい。
たまたま、前から予約していたショートステイの養護老人ホーム、サン・サン赤坂にアキができ、不在中の何日か滞在してもらうことになっていたので、何とかなりそうだ。
そんなことで、どんな施設なのか3人で見学することに。以前の氷川小学校を改築したもので、設備や職員の感じはすこぶる良い。家からも近く、すべての点で申し分なしだ。
20年ほど前、母方の祖母を白金の森という老人ホームに、母の不在中に何日かあずかってもらったことがある。母はその時「お父さんもそのうち入るかもね」なんて言っていたそうだが、まさか本当にそうなるとはね。
夕方、弟が父の見舞いから帰ってくる。今日は慈恵でバレンタインコンサート(ピアノ三重奏)があり、父も車椅子で聞きに行ったそうだ。「川の流れのように」は、みんなに歌ってもらったらしいが、父も小さな声で歌ったらしい。退院を指折り待つ毎日、元気も出てきたようだ。
晩は4人で赤坂の榮林(えいりん)で食事。30年以上前に行ったっきりで、本当に久しぶりだったが、ああ昔の中華ってこういう味だったなと、少し懐かしく感じた次第だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>