父の80歳の誕生日~それボク

昨日は父の80歳の誕生日。実は入院中だが、そろそろ出られるということ、嫁と弟で見舞いに行く。
誤嚥から肺炎を起こして、一時はえらいことだったが、ようやくここまでこぎつけた。物理の原稿をチェックしてもらう程度には回復。まだわからんが、とりあえずは良かった!
見舞いのあとは、嫁と「それでもボクはやってない」を見に行く。かなり面白い。プロデューサの桝井さんは、面白く作るつもりはないと言っていたが、どうしてどうして。痴漢の冤罪を描いた作品だが、かなり本格的な法廷ものだ。
シャレにならない裁判の大変さを念入りに描いていて、これが「面白く作るつもりはなかった」ということなんだろう。結果的には面白く作られているのはさすが。
これを見て痴漢をしようなんて思う男はおらんだろう。終ったあと、満員のエレベーターが盛り上がったのは、制作サイドの思う壺か。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>