柚子のバカヤロ十八年!

昨日は母のつきあいで、実家の庭に植える木を買いに富岡八幡宮につきあわされる。大工の棟梁が朝早く迎えに来てくれて、早朝28日の縁日へ。母は思い立つと強引でかなわんが、なんせ親の言うことなんで、よほど忙しくてもなかなか断れん。
朝8:30に富岡八幡宮に到着。門前に植木屋は一軒だけしか出しておらず、仕方ないので、そこのおばちゃんに色々話しを聞く。若いのに歯がなく気になったが、説明はしっかりしており、庭木に良い木悪い木を教えてもらう。枝振りの見方、将来の伸び具合。うーん、人間に似てる。
桃栗三年柿八年、柚子のバカヤロ十八年、なんて言うそうだが、枝振りの良い柚子にナンテン、ヒイラギ、ツツジ、キンカンなどを購入し、棟梁の車で実家に戻る。帰宅は10:30amと早し。ナンテンは難を転じる、ヒイラギは葉っぱのギザギザが魔除けになるとのことで、また縁起も良し。
そのおかげか、今朝は体長1m以上ある車海老が2尾、たたみで昼寝をしている夢を見てしまった。ついでにマグロの干物がアイロン台に横たわってるという・・・。うーん、絵に描いてみたいが、個展には間に合わんかな~。

柚子のバカヤロ十八年!” への2件のコメント

  1. 喉に
    キンカンと書いてあったので、我が家の煎じ薬集(?)のなかから。

    キンカンとほぐした干し柿を煎じて、黒砂糖と好みによってハチミツを加えると、痛めた喉にいいです。

    うち、気管支炎になるヤツが多すぎるので、冬が近くなると、よくつくられています。

    生姜湯と同じくらい大活躍です。

    イラストと漫画、ぐいーっと首を長くして待ってます

  2. キンカンは
    植木屋さんの話ですと、クリスマスが収穫だそうですな。けっこう楽しみです。

    イラストとマンガ、楽しみにしててください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>