アイヤー、泰興楼の「餃子ストーリー」面白いアルよ!〜肉まん、春巻き、餃子のテイクアウトも旨いアル♪

▲こちら、泰興楼の餃子ストーリーを描いたマンガ。

今どき、「アイヤー」とか「なんとかアル」という中国人、見たことも聞いたこともありませんが、さすが福建省出身の中国人が立ち上げたお店です。

こんなことマンガで描いたら「サベツだ」「偏見だ」とバッシングされそうですが、当事者が言う分には何ら問題はありませんね。

この広島弁丸出しのT社社長も、酔っ払ってるのか、食い意地が張ってるだけなのかわかりませんが、すごいキャラクターです。

そして肝心の料理が旨いのですから、文句のつけようがありません。

▼こちら土井善晴先生が絶賛したダーロー麺。
こんな旨い中華麺ないダーロー・・・なんて、ウフッ♪

▼そして名物、ジャンボ餃子! これは旨いぞ!

妻が東京駅でテイクアウトで買ってきた肉まんと春巻き。
ジャンボ餃子も勿論、こちらは冷凍にして頂けます♪

意味のない緊急事態宣言による自粛は、まだ続きそうですね。

「幽霊の正体見たり、枯れ尾花」と言いたくなるようなコロナ騒動ですが、せめて美味しいものを取り寄せて食べたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>