玉造温泉の長楽園は、お食事も湯も申し分ない居心地良い老舗旅館でした♪

「旅の9割は食事で決まる」とは、ヒロシの“迷宮グルメ 異郷の駅前食堂”のセリフですが、それは本当にその通りです。

今回、JTBさんに勧められた玉造温泉の長楽園は、そんな意味で申し分のないお湯とお食事でした。老舗だけに建物はやや古いものの、玉造温泉いちばんの歴史を持つだけあって、さすがの風格です。

先ずは飲み比べ3種で喉を潤し♪

お造りにはやっぱり日本酒だよね〜! 

小洒落た酢の物。

島根牛のステーキ! これはレアで食べたい♪

名物ノドグロのお鍋。

鱧の卵とじなど、炊き合わせ4種。

シメが炊き込みご飯、お汁、香の物

デザートもついて大満足♪

朝ご飯はビュッフェではなく御膳で出てきます。

お食事どころには東山魁夷先生の絵も。

お庭も素敵です。こちら昭和天皇がお泊まりになったお部屋から。

廊下には藤田嗣治のドローイングも。

棟方志功の絵をもとにした緞帳。

続きはまた明日!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>