8月15日の靖国神社


昨日は友だちと靖国神社に参拝。
半分は物見遊山だが、15日に行くとそれなりに面白い。たまたま国学院の学生を前にした宮司のお話を聞くことができたのも、この日に行ったご利益と言うべきか。まあ「靖国は戦争を賛美するものではない」といったような当たり前の話だが、若者を前に宮司さんは満足げだった。
たしかに靖国の中にある遊就館は戦車や大砲の類いが陳列されていて、右翼の総本山と思われても仕方ないところはあるが、だからといって戦争を賛美する施設とする考え方も飛躍しすぎ。国を守るために命を捧げた人たちを祀るのは、ごく自然な考えで、あまり騒ぐような話ではない。完全に政治の道具にされているのが残念だが、そのおかげで靖国も参拝客で賑わっているのだから、痛し痒しというところか。
参拝のあとは、恒例の火曜会で柔道の稽古。靖国を参拝したあと武道の稽古なんて、知らない人から見ると完全に右翼のパターン・・やだな。早めに稽古をはじめ、早めに切り上げ飲みに行く。昨日は女性の参加もあって華があった。
稽古後の飲み会で、ユダヤ人の友だちを持つ建築家の話を聞いたが、その友人・・宅島の住民に高精度防毒マスク&空気清浄器を売りに来たんだとか。自分でも「私は死の商人だ」と言ってたそうだが、本当に戦争が空気のようなところで生まれ育った人たちなんですね~。けっきょく、高精度過ぎて数100万もするもんで売れなかったそうだが、まあびっくりする話である。彼等が戦争を止めることは、どちらかが死に絶えるまでないと実感した次第だ。
それに比べると、首相の靖国参拝で国民が議論してるんだから、平和ボケした話かもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>