イタリア優勝!

いやあ。勝ってしまいました、イタリア! 
アメリカと引き分け、オーストラリアに苦戦し、地元では不正疑惑でスキャンダル漬けになっていたチームだったけど、本番を勝ちあがるにつれ、しぶとく、したたかな試合運びをしてきたのは、さすがというべきか。地元イタリアでは、不正疑惑で3部落ちの処分になりそうだったユベントスが、恩赦にしろといった世論が出ているそうだ。このあたりがイタリアというか、何と言うか。
ジダンの頭突き退場は残念だったが、闘志が走りすぎて、あの行為が出てしまったのだろう。磨きをかければ、K1でも通用しそうな素晴らしい頭突、まさに「将軍」の名にふさわしい・・というのは不謹慎か。それにしても、ちょっと味噌がついた感じであんまり後味の良いものではなかったな~。何か挑発されたんだろうけどね~。
ところで日本人選手の中では頑張っていた川口だが・・・イタリアのブフォンやフランスのバルケス、ドイツのレーマンやカーンなど、ベスト8やベスト4まで残るチームのキーパーは、彼くらいのスーパーセーブは当たり前にする。世界レベルはキーパーから違うってことなんだろう。守りの強いイタリアは、フランス戦は特にディフェンスのカンナバロが目立っていた。近代サッカーで強いチームは点を入れさせないってことなんだろうな。
ただ川口がえらいなと思ったのは、自分はまだまだと感じていることだろうか。レーマンやカーンが36、7歳という年齢を考えれば、次回は十分期待できるはず。
それにしても今回のワールドカップ、日本が消えてからの方が、落ち着いてレベルの高い試合を楽しめた。
強い国がうらやましいが、ともかくも、これからは変な時間に起きたり寝たりしないで済む。寂しいようなほっとしたような・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>