何だバカヤロー、あの負け方は!

昨日の日本戦で消化不良。
個人的には、選手に気合いが感じられない試合で腹が立った。
W杯テーマ曲を歌っているオレンジレ○ンジのみなさんは(ちなみにブログでも書いたように、私はこの曲が大嫌いです)、私と反対の感想だ。まあ、テーマ曲に選ばれた以上、バカヤローとは言えないだろうが、まったく、あんな負け方をした試合に「日本人として自信と誇りをもらえた」はないだろう。

http://news.goo.ne.jp/news/sponichi/geino/20060613/kfuln20060613006001.html

ドイツ人だったらバカヤローと批難轟々だ。サムライが聞いて呆れるわ! 日本を背負って出てるんだから、もっと走れよな~。
いつもながら、負けておきながら「勇気をもらえた、ありがとう」の美辞麗句にはイライラするのだが、これは多分うわべの報道で、怒っている人は多いはず。嫁も嫁の職場の人もイライラしてたみたいだしね~。
まあ、限りなく厳しい状況とはいえ、これで終わりではない。あとの試合もつきあってやるかね~。
それにしてもふがいない日本選手に比べて、オーストラリアは立派だった。敵をほめるのも腹立たしいが、やはり気合いの違いですかね。

何だバカヤロー、あの負け方は!” への2件のコメント

  1. Unknown

    よかった
    サッカーに興味無くて…
    精神衛生上悪いみたいね

    知らんくせに言うのもなんですが
    日本は 先のオリンピックといい
    “純粋がむしゃら一生懸命”っつーのが
    似合わんようになったね
    …ね

    私は サッカーのせいで 閑散とする店で
    静かに呑めるチャンスやと 思っております

  2. 確かに
    かよままさん、こんにちは。
    たしかに精神衛生上、よくありません。
    でも、明かな気合い不足。良い試合で負けたのならともかく、あのぶざまな様子はありません。

    >先のオリンピックといい
    “純粋がむしゃら一生懸命”っつーのが

    荒川静香は気合い入っとりましたがね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>