腹の立つ話

今日、空いてる時間に実家に立ち寄ったところ、なにやら母上が憤慨している。理由を聞いてみたところ、近所のおばさん(というより、もうバアさんだが)から、こんなことを言われたんだそうだ(以下、母の話から抜粋)。
「ど~お、お宅のご主人。最近見ないけど、お元気?」
「元気よ」
「大変ね~。お宅も・・ご主人、あれだけ頭の良い人だったのに」
(何だ、その『だった』というのは?)
「まあ。だったって、どういうこと? 足は少しフラつくくらいのことはあるけど、頭はしっかりしてるわよ」
「でも、ご主人。アルツハイマーなんでしょ? 聞いたわよ、私」
(はあ?? 何だ、そら~。どっからそんな話になったんだ??? 事実無根なだけでなく、もし仮にそうだとして、そんなこと面と向かっていうかね)
まったく、にわかには信じがたい話だが、あんまり呆れると人間、怒るよりびっくりするみたいで・・・母は呆然としながら、その後も彼女の息子自慢や海外旅行の自慢話を聞かされたそうだ。まあ、お気の毒。
この女性。私も知ってる人なんだが、先日赤坂の韓国料理店で偶然お会いして、その時も何だか自分の話ばかりしていた。母には相手にするなと言っておいたが、言ったあと私の方が腹が立ってきた。
まあ、実家も月に何度も救急車で運ばれているので、近所では有名になってるんだろうが、それにしても非常識な話。言い知れぬ悪意を感じてしまうわい。もっとも当の本人である親爺は母の話を聞きながら、意外にケロッとしてたけどね。とにかく家族の悪口(本人はそのつもりはない??)というのは、自分のことより、腹の立つものだ。まだ私も修行が足りないのかな。プンプン。

腹の立つ話” への2件のコメント

  1. Unknown

    >事実無根なだけでなく、もし仮にそうだとして、そんなこと面と向かっていうかね。
    >その後も彼女の息子自慢や海外旅行の自慢話を聞かされたそうだ。

    あの~、このご近所の方こそアルツではないかと…。
    病人なので、生暖かく放置しておきましょう。
    そうゆう輩をまともに相手にしてカッカカッカすると、美容と健康に悪いです。

  2. ありがとうございます
    かなこさん、こんにちは。
    ありがとうございます。実は、私も母に同じことを言ったし、それ以外の大抵の人も同じことことを思うみたいです。
    まあ、お言葉通り、生暖かく放置(良い表現ですな)するほかはないのですが、まだまだ人間ができてないというか、何というか・・・。
    そんな人もいるんだ、というお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>