ああ、そういえば子供の頃の夢・・・

一昨日の話になるが、PHPさんの担当と一緒に親爺のところに行く。父は元気。
先日、病院に行った時に3時間以上も話を聞いたあとだから、難解な話も意外に概要は理解することができた。大切のは、この概要というやつだから、それで良しある。
今まで食わずぎらい、というより別世界だと思って、寄りつこうとも考えなかった科学の世界だが、最近になって中学のはじめまでは、理科が好きで、けっこう得意科目だったことを思い出した。それどころか子供の頃、ごく短い一時期に昆虫学者になりたいと思っていたこともあったわけで・・・親爺も私がそっちの道に行くことを望んでいたのかな、なんて考えてしまった次第。
考えてみれば、子供の頃になりたいと思っていたものは、けっこうあった。昆虫学者、落語家、ピアニスト、指揮者、作曲家・・・はは。どれも短い時期に、すぐに飽きたりあきらめたりして・・・そのうち誰にも話すことなく忘れてしまったので、たぶん親も知らないと思う。
エカキになりたいと、はじめて思ったのは中学3年の時。夏休みの宿題に中国風の絵を描いて、自分の才能に勝手に確信した時だったな~。高校では親爺のすすめで理系クラスにはいり、成績がメキメキ落ちていったことがかえって、美大受験に方向づけをさせてしまったというわけだ。
ともかくもエカキの道だけは今でも続いているが、果たして良かったのかどうか。思考回路が中学時代に逆戻りするこの頃でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>