BS出演の琴奨菊関を応援!

インドのアチャールくんスタンプ、好評発売中!

昨日、BSの民放をつけていたら、宮崎美子さんのエスコートで佐渡ケ嶽親方(元琴ノ若)と琴奨菊関が、両国界隈を歩き、相撲ゆかりの地を歩く番組をやってました。

呼び出しさんの仕事やら、界隈の神社めぐりやら、元力士の親方や現役力士も知らない相撲の歴史や土地めぐりの番組ですが、おすもうというのは、実際の取り組みをみないでも幸福感にひたれるもの(当社比)だと実感しました♡

ところで菊関は先場所の負け越しで、大関陥落が決まったあとですから、その前に収録したものと思いきや、番組の終わりの方で、先の明治神宮での稀勢の里関の横綱土俵入りの映像が出てきました。

野見宿禰(のみのすくね)神社に刻まれた七十一代横綱・鶴竜の横に「ここに稀勢の里関の名が刻まれるわけですね」と、宮崎さんが水を向けたほんの一瞬、柔和だった菊関の顔に鬼が宿ります!

おお!
なかなか、ええ顔やん!

「菊関。来場所はぜひ大関に返り咲いてください」という声に、
「はい、もちろん頑張ります」という、なかなか力強い顔と態度です。

昨年、自分の優勝の映像に、顔が土砂崩れしていた映像には感心しませんでしたが、稀勢の里横綱のあとの厳しい顔と、逆にサバサバして頑張るといったあの表情は、なかなか素晴らしいものがありました。

琴奨菊関! 来場所は応援しまっせ!
でも、横綱稀勢の里とも一番は、当然横綱の応援です!

嗚呼、春場所が楽しみだい!

ところで宮崎さん。
相撲の神さま・野見宿禰神社で土俵入りのマネはやめてくださいね。
どうせバカなプロデューサーがさせたんでしょうけど、選ばれた力士の中でも横綱でしか許さない土俵入りを、女性のあなたがマネするのは感心いたしませんぞ(女性差別発言ではありません)。

 


BS出演の琴奨菊関を応援!” への2件のコメント

  1. 三度目の正直かもしれませんが、どうせあなたはまた同じ過ちを繰り返します。
    そして寂しい晩年を送られますようにお祈り申し上げます。

  2. どうやら、卑怯な匿名のコメントが来たようですね。

    私のことがそんなに気になるのでしょうか。私も偉くなったものだ。
    それならもっともっと、私が寂しい晩年を送れるよう祈ってください。歓迎しますよ(笑)。でも、祈れば祈るほど(以下略)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>