沖縄の海彦山彦 其の五

沖縄 海の絵
1 2 3 4 
(ホームページトップの改編に伴い、其の三、四はブログの時系列と違います。ご了承ください)

前回からの続き

1時間狂っていた時計に気づき、マキを入れて仕上げた下絵は丁度開始時間と同じ1時半くらいにUPしました。

40分で出来ると豪語しながら、3時間半もかかってしまった見積もりの甘さも呆れるばかりですが、開始時間になっても子どもたちはいっこうに姿をあらわしません。

yu-koさんにどうしたのかと聞いたところ

「ウチナータイムですから」

うーん、そういうことなのか。
yu-koさんの話では、子どもたちが集中して作業できるのは、およそ90分ほど。

でも、時間通り来るとは限らないので、入れ替わり立ち代わり出入りすることを考えて、作業場を借りる時間を13:30〜16:30まで取っているのだそうです。

そのうち、わらわらと集まってくる子どもたち・・・。

慎重 にハミ出さないようぬりぬり♪

大胆にぬりぬり♪

赤いタコさんをぬりぬり♪

お絵描き、お絵描き、楽しいなあ〜♪

よーし、だんだん仕上がってきたぞ。

塗り方ひとつ取っても、子どもの性格が如実にあらわれるのは面白いところ。

こともたちが集まってから3時間、下絵から合わせて7時間半ほどで8mの絵は完成。
名付けて「沖縄の海彦山彦」でしょうか。

楽しい楽しい珠玉の時間でした♪

↓ こちらが完成図。クリックすると全体の拡大画面がUPされます。

沖縄 海の絵
1 2 3 4 5 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>