ドイツ語教科書に「絵」を描きました!

私がカバー絵と装丁、本文イラストを担当したドイツ語の教科書Engel D(朝日出版社・刊)が完成しました。大学生の教科書です。
従来の教科書とは違ったテイストで、楽しい内容になっています。

教科書タイトルの「Engel D(エンゲル・デー)」は「ドイツ語の天使」という意味で、エンゲルの横にいるのが、ドイツ語の神さま。モデルはあの文豪ゲーテです♪

正面女の子2人は日本人留学生で、彼女たちをエンゲルが見守り助けるという内容。
ただ、エンゲルは見かけが良いだけの頼んない未熟者って設定です。
本当に2人を助けるのは、バックにいる4人のリアルドイツ人。

けっこうキャラ設定が凝っていて、わたしのイラストも描き甲斐がありました。

多くの大学で採用されると良いなあ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>