虫さされ大宮のジイさんドライバー

日語学院(振学出版)の30周年記念パーティーは、大宮駅から清水園までは歩ける距離だったけど、時間ギリギリになりそうだったのでタクシーを使いました。

見ると白髪だらけのジイさんドライバー。
まあ、ワンメーターで行ける距離だったので、いいかと思って乗ったらちょっと後悔。シートがきたなく、やや異臭がします。

歩けば良かったかな。

そう思っていると思いのほか、清水園の看板が。

「ああ、もうここで良いですよ」

「ふぁ?」

「いえ、停めやすいとこで、停めてください」

「ふぁああ? しみずえんフガフガフガ」

耳が遠いのか、聞こえないフリをしてるのか、こちらの意志が伝わりません。
歯が抜けているので、日本語も不明瞭。

ともあれ無事に清水園に到着したところ、太もものウラと、首筋が妙にカユくなりまして、見ると虫さされの跡が! 清水園で食われたとは考えられませんので、シートのボロさ具合からして、あのタクシーでしょうか。

食われた箇所が1箇所だったので、ナンキン虫ではないでしょうけど、すごく損した気分です。

タクシーや運送業は空前の人手不足だそうですが、なにもこういうジイさん雇わないでもなあ・・・。

なんて、ジム友に言ったら「意外に若いんじゃない?」とのこと。

「65歳くらいだったら、すごい個人差があるよ。
そのドライバー、意外とそのくらいの年なんじゃないの?」

とのこと。
じゅあ、あの耳が聞こえないのはフリだったの?

たしかに歯がないと10年はフケて見えますからね。

ともあれ、虫さされの箇所はまだカユいです。
耳が聞こえなくても、言葉が不明瞭でもいいから、虫だけはやめてほしい。
そう思いながらポリポリやってます(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>