赤坂の町に苦言


←CLICK HERE

昨日は昼間にお握りを作って実家に行き、食事をする。1日2日くらいの感じで、何が用があるというのでなく顔を出すのは大切なこと。自営業で時間の融通はきくし、実家が近いから何とかなる。
帰りに実家の近所でいつも行く美容院でカットをしてもらうが、赤坂の店をたたんで白金店と統合するんだとか。何でも家賃が高くて割に合わないんだとか。またか! せっかく慣れたところができても、このあたりはすぐ店が変わる。
麻布十番祭りを見てもわかるけど、イベントとなると大変な人が集まるのに、赤坂まつりはショボいの一言。
十番は高校時代から通っていたところなので、よく知っているのだが、ちょっと差をつけられた感じがする。
赤坂は本当に店が居着かない土地で、やはり地元商店街が弱いのが最大のネックだろう。麻布十番は古い店が頑張っていて、その上に新興勢力とうまく連携している感じがするが、赤坂はやたらに店が変わり、それどころでないという感じ。
客を呼べそうな韓国人街があるが、見ていると地元商店との接点は薄い。協力してやれないもんかな。
今、赤坂の親玉、TBSが再開発をやっているがお台場や六本木ヒルズに比べてスケールが小さく、いまいちの感じ。それでも、地元の商店街は期待しているようだ。うまく行けば良いんだがねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>