親爺、無事退院。

本日、1時。親爺は無事退院。つくづく運の強い人である。
ただ、今日は寒いのでカイロやらキャップやら手袋などで完全防備させた上でタクシーに乗せる。
母の書道塾も今日から再開して、何とか済んだらしいし、まあまあの再出発である。
親爺も憑きものがとれたのか、何やらスッキリした感じで、普段なら帰ってきてすぐベッドに寝るところが、新聞を読んだり、知り合いに電話をしたり、アイスクリームを食べたりと落ちつかない。まあ、このまま元気になってくれれば良いんだが、人間というのは少しづつ弱るもの。
入院していたせいか、まだ足は心もとない。もともと運動をしない人だったので、それはなおさら。
ともかくも一服。今週もう1回、実家に立ちよらないとね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>