浜松一の寿司「泉水」

絵画教室の細はこちらから

昨日と一昨日は浜松出張。

新築に飾る50号大作は月末完成予定ですが、お約束してたこともあって、とりあえずブラックなまけ蛙くんを納品してきました。

1日目は泉水という駅前のお寿司屋さんでご馳走になりました。

菊一という地元一の寿司店で修行した職人が、引き止められながら自分の仕事をしたいと数年前独立したお店です。

何もかもが抜群でした。
以下はこちらをどうぞ♪

ヒラメ縁側の昆布締め! 塩でいただきます♪

こちらは子持ち昆布です♪ 数の子のクオリティが違う!

タコの吸盤。タコだけに、”たこ”おございます・・・なんて、ウフッ♪

ぶりの炙り♪

ハマグリの潮汁風お造り。ダシが最高♪

赤貝のお造りです

エゾバフンウニ。赤いものと黄色いものがありますが、こちらは赤いもの。キメの細かい素晴らしい素材でした。

タコの桜煮。小豆と一緒に煮込みます(たぶん)♪

アワビのお造りは胆と一緒に食べるのがキモ・・・なんて、ウフッ♪ 

珍しいタチウオのお造りです♪ おろしとポン酢が脂ののった身に合います。

カラスミと塩辛♪ 日本酒がグングン攻め込んできます

白身のお造り

究極の江戸前、マグロのヅケ。シャリは赤酢で玄米のような色をしています

イカはイカが・・・なんて、ウフッ♪

シメはイクラご飯でした♡

浜松一の寿司「泉水」” への2件のコメント

  1. >泉水という駅前のお寿司屋

    こちら、いい仕事してますねえ。

  2. お頭さん、おはようございます!

    ええ仕事ですわ(ふろむニセ関西人)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>