レベントシェフ急病 ~ がんばろう、アセナ!


先週の土曜日のこと。

赤坂おやつ三昧ランチブログのzoomaniaさんの新宅でお茶会をしていたところ、
アセナ仲間のhiroさんからの、「緊急連絡」と書かれた携帯メールに目を疑いました。

「つい先ほど、綾子さんからレベントさんが急病で病院に運ばれたというDMが届いてました。
 まだ綾子さんも向かっているところで詳細はわからないそうです。
 今日は臨時休業だそうです。まずは取り急ぎ」

ええ~!?
その日、お茶会のあと、アセナで食事の約束をしていたのですが、当然それは中止。

しばらくは状況がわからない状態で帰宅したところ、綾子さんと連絡がつき、
循環器系に問題があって、かなり深刻な状態であることが判明。
つきそっていたお頭さんとも電話で聞いたところ、
搬送中に6割が亡くなるきわめて危険なものだとか。

それでも、一度は渋谷のホームレスから這い上がって、アセナの店主までなったレベントシェフ。
強運に加え、頑健な肉体と精神の持ち主です。

手術は無事成功。

緊急搬送の翌日の日曜日、綾子さんとお頭さん、naotさんら4人で面会に行くと、
昏睡状態かと思いきや、すでにレベントシェフは意識が回復していました。

管を入れられ束帯されたレベントさんの悔しそうな表情、
その手を握りしめる綾子さん。

涙なくしては見られない光景でしたが、あの悔しそうな表情・・・
見方を変えれば、脳にダメージが残っていないサインとも言えましょう。

シェフのあの、あきらめてない表情と、手を握った時の力強い感触は、
きっとこのままで終らないことを確信させるものでした。

搬送された翌日は店の存続すら考えた綾子さんですが、決断は早く、
(綾子さん、普段は決断の早い人じゃないんですが)
本日からランチを含め、夜はシェフの復帰まではトルコバーとして営業を再開するそうです。
(凄い! outstanding!)

腕をふるうのは、レベントシェフの右腕ブーチンチーフです。

ブーチンさんの焼いたキョフテや、彼が自宅で自家栽培した唐辛子で漬けたピクルス、
それを食べた限りでは、彼の味覚はかなりのもの。
彼自身、誰より長い時間シェフの横にいて、アセナの味を知っており、
その意味でもポテンシャルはきわめて高いと見ています。

ただ超人レベントほどのメニューはこなせないので、出す皿は限られますが、
加えて千葉ソムリエチョイスのワインも期待大ですね。

画像はレベントシェフの半生をマンガにしたラフです。

たまたま入院の前日、母と弟とランチに行った際、
上機嫌のシェフにお見せしたのですが(テレビ朝日の撮影もやっていた)、
まさか翌日倒れるとは夢にも思わなかったなあ。

いみじくもおわりの3コマが空白になってますが、
ここに今回の入院が新たに加わることになりそうです。

レベントシェフ、波乱の人生に新たな伝説が加わることになりそうです!
遠からず、この話が笑い話となる日が来るに違いありません。

レベントシェフの天才的な料理をもう一度味わう意味でも、どうぞ、みなさん。
アセナに足を運んであげてくださいませ。

がんばっている人はベッカムしてあげないといけません。
じゃない、オーエンしてあげないと・・なんて、ウフッ♪

私も今週、トルコバーになったアセナに友だちと一緒に足を運びます。

レベントシェフ急病 ~ がんばろう、アセナ!” への5件のコメント

  1. 順調
    >管を入れられ束帯されたレベントさんの悔しそうな表情

    口腔内に入れられていた「管」は、外されたそうです。

    変な意味じゃなく、
    「トルココネクション」もアセナをバックアップしてくれます。

  2. おはようございます!
    お頭さん、おはようございます!

    >口腔内に入れられていた「管」は、外されたそうです。

    おお~、それは良かった!

    >「トルココネクション」もアセナをバックアップしてくれます。

    「トルココネクション」なんて聞くと、
    シェフの風貌からすると、ゴッドファーザーの世界を想像しちゃいますね。
    ドン・コルレオーネならぬ、ドン・レベント?

    一度、アセナにご一緒しませんか?

  3. まさかのムサカ
    おはようハッケヨイ!

    昨日、ランチで「アセナ」さんに行ってきました。いつもと変わらずお客さんでいっぱいでしたよ!日替わりはまさかの「ムサカ」でした。美味しかった!
    ブーチンさんの背中を見たら(アセナTシャツ)、なんだかレベントさんが乗り移ってるみたいな気合いを感じました。トラン綾子さんも、しっかりもののナカムーさんも、チームワークがばっちりでした。

    考えてみたら、「ムサカ」ってギリシャでしか食べてない。トルコのムサカって美味しい。というか、「アセナ」のムサカが美味しい!

    「がんばろう、アセナ!」

  4. ピンチはチャンス
    naotさん、おはよ大相撲です!

    naotさんはチェック済みでしょうけれど、
    ほかの読者さんのために、
    以下、綾子さんの続報を掲載します。

    これでブーチンさんが成長し、レベントシェフが戻ったら、
    アセナのメニューは盤石なものになるかも。

    やっぱりピンチはチャンスかな。

    【レベント続報】ICU個室に移り、着実に回復しているレベント。呼吸器もはずれ話せるように♪ 20日の赤坂バーベキューも行きたい!と(^^;) 顔がすっきりし、昔の精悍な姿に戻って来ました。まずは、順調に回復に向かっております。

    今回の「レベント倒れる」は、アセナ存続の大ピンチに変わりありませんが、逆にブーチンにとっては大きな成長のチャンスです。私の想像以上に彼は器用で、レベントの調理技術を素直に踏襲しています。

  5. 孫さんの格言
    twitterでfollowしている孫さんの格言です↓

    「難題に遭遇しない人は、自分の可能性に挑戦していないのかもしれない」

    「悲劇や事件は、人生のスパイスだ。乗り越えた時の喜びをドラマティックにしてくれる」

    ぴったりだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>