「ACミラン vs 三浦カズ」のチャリティーマッチ


昨日のコメントにも野田首相は御しやすい、なんてありましたが、
さっそく日教組の親玉、輿石東氏を幹事長にしましたね。

前回、前原氏のなりすましには失望したばかりですが、
今度の野田さんはどうなるのでしょう。
民主党に多い左派の議員たちに気遣いをしたのかもしれませんが、
前原氏と同様、ちょっとヤな予感がします。

さて昨日は、仙台で行われるACミランOBと日本代表OBのチャリティ試合
「震災復興支援・日伊レジェンドマッチ」のレセプションにおじゃま虫。

何でそんなものに出席できるのかといえば、私に力があるのでも何でもなく、
たまたま友人がボランティアで参画していたので、無理を申しあげてお願いしたというわけです。

現役では三浦和良選手や、元日本代表の井原氏やサッカー解説者の水沼氏などもいて、
みな気軽にサインや撮影に応じてくれました。

残念なのは、名門ACミランOBといっても、けっこう顔がわからないこと。
トッティやデルピエロくらい有名ならわかりますが(それでも錚々たるメンバーなのですが)、
こちらもワールドカップがあると盛り上がる程度のファンというのは情けないもの。

ああ、たぶんすごい選手なんだろうなと思いつつ、勉強不足を恥じる次第でした。

場所は銀座のアルマーニ上のリストランテで、今まで改装中だったのが、
今回のレセプションに合わせて杮落し。

空輸した水牛のモッツアレラや、トスカーナ風パンのサラダ(パンツァネッラ)、
クスクスとスモークサーモンの和え物など立食とは思えないような、素晴らしい食材で、
さすがにアルマーニリストランテでした。
舌の肥えたACミランOBに備えたんでしょうね。

パンツァネッラは、固くて食べられなくなったパンを何とか食べようと考えられた。
トスカーナ地方がまだ貧しかった時代の貧乏料理ですが、
そんな貧乏料理がうまいのは世の常。
はじめて食したのですが、これぞまさにイタリアンの真髄というお味でした。

写真は三浦和良選手とACミラン元キーパーのジダ氏。
さすがの風格でした。

「ACミラン vs 三浦カズ」のチャリティーマッチ” への2件のコメント

  1. 食べ物だけに食いついてみる
    おお、アルマーニレストラン
    いつかは行きたいと思いつつ
    敷居も高いし、値段も高いし、一緒に行く人いないし(笑
    気がついたら改装になってました。

    レセプションなのに、その料理
    満寿雄さんが書いてるから大丈夫そう
    再来月当たり、まずはランチで伺おうかな(^-^)

  2. オススメはパンツァネッラ
    二夜さん、おはようございます!

    アルマーニですから、ハズレということはアルマーニ・・なんて、ウフッ♪

    それにしても食べ物には食いついてきますな。
    立派でおます。

    立食ということでしたが、材料も料理も手抜きなしでした。
    かなりきちっとしたリストランテだと思います。
    パンツァネッラを出すというのは、日本でいえばお粥を出すようなものかな~。
    イタリア料理、大衆の心を忘れてないというか・・・。

    ランチを試したら教えてくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>