日本とは何かを考える夏


とりとめもなく昨日からの続きです。

高岡氏のブログにはじまった、フジテレビ韓流多すぎという話ですが、
どうも、それが韓国が自民党3議員の入国拒否をするという話にまで広がっているようです。
(私もブログに書いていますが)。

たしかにフジの報道は、浅田選手を侮辱するパネルを用意したり、
なでしこの君が代、国旗掲揚をカット、日韓戦を「韓日戦」と報道したりと、
日本人の感覚からすると目に余るものがありますが、
フジに韓流が多い理由を書いたこんな記事を読むと、まあそうかなと考えてしまいます。

そもそも、高岡氏にしても韓流ドラマの中身を批判したわけじゃなく、
異様な煽り方をするフジテレビの姿勢を批判したわけだしね。

それにしてもツイッターで、しょっちゅう流れてる韓国情報を覗くと、
ワールドカップで反則する映像だったり、日の丸焼いてる画像だったりと、
韓国にたいする感情がわるくなってくるのを感じます。

反則する様子や、日の丸焼く様子は本物でしょうけど、
彼の国は、日本人や日本がやった悪いことの画像をいっぱい流して、
わが国の憎悪をつのらせているに違いありません。

韓国国民が「東京に核を落とせ」なんて、パネル入りで発言してる画像が流れてますが、
反対の立場でも日本人はそんなこと言いませんよ。

どちらにしても、お互い良いことじゃないよな~。

元凶な何か、少し考えてみたのですが、
やはり日本という国に目を向いていない現政権が問題でしょうね。
菅&鳩山はもちろんですが、前原議員がなりすましだったのは驚きでした。

人間、知らないというのは恐ろしいもので、
最近、竹中平蔵元大臣が米国のスリーパーだった、なんて話を聞きました。
知ってる人はみな知ってる話なようですが、
どちらにしてもわが国が主権国家として致命的な欠陥を抱えているというわけです。

日本とは如何なる国なのか。
毎年のように考える夏がやってきます。

写真はどんどん松江店にディスプレイされた私の壁画を開店前に撮影したものです。

日本とは何かを考える夏” への4件のコメント

  1. 緊張の夏
    >竹中平蔵元大臣が米国のスリーパーだった、なんて話を聞きました。

    これはご本人が自覚しているケースですが、
    自覚無しにスパイ行為されるのが最も、困ります。
    そのマニュピレートが上手いのが、エゲレスとかオロシアですたん???

    T氏の報酬は、0.01%、とか聴きましたが、
    400兆円の0.01%って、いくらかなあ?
    指が足りないぞ。
    因みに、その上の方は、0.03%???
    勿論失敗したので、ご両人とも生きてるだけで丸儲け。

  2. かくしんはん?
    お頭さん、おはようございます!

    自覚なしにスパイ行為か。
    現首相はどうなんでしょう?

    確信犯かな。

    日本はスパイ天国だなんて言いますが、もっと厳しく取り締まれば良いのに。
    それで利権失う連中もいるのでしょうかね。

    もっとスパイを”すっぱい”(失敗)させる政策が必要・・なんて、ウフッ♪

  3. 深読み?
    お頭さん、おはようございます!

    うわわわわわ!
    ぬわんですか、これは?

    水清ければ魚住まずと言いますが、いくらなんでもやって良いことと悪いことがある。
    韓国ドラマでは、国を売る王さまや家臣が出てきますが、キミたちだって、それが悪いことだってわかってるわけでしょう。

    それとも、そんな売国奴を一部の日本人に見立ててるというのは、深読みしすぎでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>