日馬富士関、優勝おめでとうございます!


昨日はわが家に届いた”値引き32型”のテレビで大相撲をお茶の間観戦。

大相撲のためにテレビを購入したようなものですが、
昨日の取り組みは満足度が高かったなあ。

注目は何といっても、白鵬8連覇を阻止した日馬富士の相撲でしょうね。
中止になった場所が2回もあったせいもあって、
白鵬以外の力士の優勝を見るのは本当に久々です。

「これが負けか!」

「私も人間です」

いや~、なかなか言えないこのセリフ。
さすがは最強の台横綱だね!

はるまは今まで何度も白鵬の牙城を崩していますが、
昨日の一番は、それが上手くいった時の典型的な相撲!
最後まで白鵬に十分な形にさせず、一気に押しだしたのは見事でした。

いや、日馬富士関。
おめでとうございます!
はるま命の中田大地くんも、さぞ喜んでいるでしょうね。
大地くんもおめでとう!

はるまが白鵬に勝つパターンとしては、必ずワキにもぐり込んで揺さぶってかき回す、
いわば、小さいものが大きいものを撹乱する相撲です。

ところが、われらが稀勢の里が白鵬に勝つパターンは、
組んでよし、張ってよしという正面からぶつかっていくパターンです。
この最強の横綱に正面から当たって勝てる力士は、角界広し(ひろくもないか)と言えど、
稀勢の里しかいないと思うのですが・・・はるまの智恵を少し分けてほしいね。

とは言え、今日の相撲ではるまに土をつけて全勝優勝を阻止できれば、
九州場所で大関を十分狙えますからね。
横綱の大記録を阻止し、魁皇の大記録も阻止するKY力士の面目を発揮してほしいものです。

大関といえば、今回もうひとつの話題だった琴奨菊と若の里の一番も面白かったですね。
昨日の一番・・・意地を見せた若の里関も立派だったけど、昨日、隠岐の海に負けた一番といい、
まだ大関になるには家賃が高すぎと思わせた一番でした。

せっかく得意のがぶり寄りで横綱をはじめて倒したのに勿体ない。
最強の横綱に勝ったあと、平幕に2連敗。
この2日の相撲が”持っている”ものの限界を感じさせました。

それはそれとして、チェコの山も高安といい、
われらが(勝手に)鳴戸部屋勢はお関取がみんな勝ち越しです。

それを届いたばかりの32型のAQUOSで堪能できて幸せでしたが、
きせの相撲で「ををを! やった、やった」と大声を出したところ、
たちまち「うるさい!」と洗濯物干しハンガーをガチャンと頭に乗せられました。
それがテーブルにあった萩焼の上に落ちたので、さすがに私も(怒)。
夫婦茶碗の小さい方(私の分)ですが、割れなくて良かった。

今日の稀勢の里vs日馬富士の一番が楽しみです♪

写真は今年の初場所入り待ちで撮った稀勢の里&隆の山。
隆の山関が、まだきせの付人だった貴重な写真です。

日馬富士関、優勝おめでとうございます!” への5件のコメント

  1. そういえば
    魁皇の連勝阻止、白鵬の連勝阻止もKYですが
    名古屋で地元のみっきーが優勝しそうなときにやっぱり勝っちゃったこともあったり。
    「何も考えずに前へ」が普段はマイナスに作用しているんですが
    こういうときも何も考えていなくて強いんでしょうね。
    長沼先生のおっしゃるとおり、強みは弱みの裏にあります。

    今日の一番は楽しみですが、まあ結果は時の流れ。
    あんなにもたついたのにそういえば9勝している。
    万年小結から万年関脇にいつのまにか出世してるし。
    ちょこっとずつ進歩してるんですよ。
    いつかは綱を張ることを私はあきらめてないぞ!
    だってこういう豪快なお相撲好きだから。

    でもそれより隆の山うれしいです。
    チェコから来て十年帰らず関取になる夢をかなえて二桁。
    すごいです。いまどきめったにないいい話ですね。

    いやーお相撲は面白い!

  2. 今日楽しみな一番は
    えーと魁皇の阻止は連勝じゃなくて大記録ですね。
    それと私は今日キセアマも楽しみですが
    マショーキクも別の意味で楽しみです。
    九月は東京に帰ってきますね。また行きましょう。奥様も誘ってみてはいかが?

  3. 鬼が出た
    マスオさんには、申し訳ありません。
    相撲も野球も、大鵬と巨人で卒業?しちまって、
    昨日偶然、大一番を観ました。
    打ち止めの一番でしたが、
    土俵に二匹の鬼を観ました。
    魅(見)入ってしまいました。
    この凄まじい気魄で毎取り組みじゃあ可哀相ですが、
    面白かったです。
    願わくば、ニッポン人での横綱、出でよ!!!

  4. 稀勢の里と隆の山
    あ@花さん、おはようございます!

    いや~、このコメントをお書きになった時は、まだきせあまの一番、結果が出てなかったのですよね。
    やってくれましたね!
    まさに稀勢の里関こそは最強のKY力士です。

    ということは10勝でしょ?

    菊の大関取りには、私も今回はやむなしと思ってましたが、
    菊ごときにライバル心を剥きだしにするスケールの小さな力士でいてほしくありません。

    やはりは相手は最低でも大関横綱(で、下位に取りこぼす)!
    来場所は白鵬がこのままではいないでしょうから、ますます楽しみですね。

    隆の山は人気急上昇みたいで、勝昭さんも大いに期待してますね。
    角界を救ってくれ、くらいの期待もあります。

    頭髪は薄いですが、顔立ちはなかなかのイケメンですし、
    ソップ型ですが、筋肉質の肉体も人気が出そう。
    まあ、相撲女子が好きなきせ型の力士ではありませんが、高安ともども大いに期待です。

    32型で見る大相撲。
    やっぱり最高です。
    力士がぐっと近づいてきた感じかな♪

  5. 今後も!
    お頭さん、おはようございます!

    いや~、巨人・大鵬・卵焼きからのリターン。
    嬉しいですね、大歓迎です。

    史上最低の不入りだった名古屋場所ですが、十四日めと千秋楽でがぜん盛り返したと思っています。
    特に千秋楽の稀勢の里VS日馬富士の一番は見ごたえがありました。

    稀勢の里は、気合いが入っていると、往年の北の湖親方にそっくりな顔つきをするんですよね。
    白鵬との一番で、そういう顔をしてたのでいけるかなと思いましたが(負けましたが)、はるまとの一番では、その気迫が結果に出て良かったと思っています。

    にわかファンでけっこうですので、今後とも大相撲をご贔屓お引き立てのほど、よろしくお願いいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>