なでしこジャパン、優勝おめでとう!


いや~、やった、やった、やりましたね~! 
なでしこジャパン!

今までブログにアップしなかった、にわかファン、にわか視聴者ながら、
今回の女子サッカーワールドカップは、早起きをしてけっこう見てしまいました。

ツイッター友だちに長年の女子サッカーファンがいて、
昨年会ったときに「なでしこジャパンを応援してください」
と言われた時にはピンと来なかったのですが、いや理由があったのですね。
レベルの高さにはびっくりです。

それにしてもアメリカに2度までも先制されながら、土壇場で2回も追いつく精神力には感服です。
正直言って、スポーツでこんなに勇気づけられることも珍しい。
人間、何事もあきらめてはいけないということでしょう。

安心して見てられたスウェーデン戦と違って、
点を入れられるたびにテレビを消しながら、しばらしてから、またつけて見るという、
小心者な観戦をしてましたが、最後の澤選手のゴールは本当にすごかったなあ。

強烈な意志を感じさせる澤穂希選手の顔、いちど描いてみたいです。

ところで日本女子サッカー代表に冠された「なでしこ」という名称ですが、
「しとやかとか、男性に尽くす女性、なんて意味もあるからイヤだ」
なんて声もあるようです。

何でも「大和撫子」には、戦時中に「大和魂」に対応して使われたという、
軍部の(男性サイドの)都合で使われた経緯があるようですが、
なでしこ自体は万葉集にも出てくる、日本古来からの可憐な花です。

おそらくは、「なでしこ」の名をつけたのは、どこかのおじさんなんでしょうけど、
180cm級の選手がいる海外チームに比べて、小柄な日本代表に使われるのは、
そんなに不適切でもないと思います。

それに、今回の優勝で「なでしこ」=「強い女性」という、
そちらのイメージの方が定着したのではないでしょうか。

個人的には、男子日本代表が負けっ放しでいた時、
「サムライ・ジャパン」と呼ばれていた時の方がよほど違和感がありましたがね~。
いいとこまで行ったから良いようなものの、弱いサムライはサマになりませんもの。

それにしても、なでしこジャパンに限らず、ほかの国の選手もフェアプレーでしたね。
負けた時、さばさばした表情を見せていたアメリカ代表ワンバック選手の顔も素晴らしい。
みんな良い表情で戦っていました。

その点は、試合が終わったあとで頭突きまで起こる、
男子のサッカーは見習うべきかもしれません。
男子サッカーは代理戦争の一面があるので、どうしても血の気が多い戦いになりますが、
そんな面においては、女子サッカーの方が正々堂々と戦っているように思えました。

さー、あとは我らが大相撲です。
高安も隆の山も好調だけど、部屋頭のきせが、ううう。

写真は先日行った石見銀山の町並み。
石見銀山については、明日以降にアップします。

なでしこジャパン、優勝おめでとう!” への6件のコメント

  1. 母なる...
    >ところで日本女子サッカー代表に冠された「なでしこ」という名称ですが、
    >「しとやかとか、男性に尽くす女性、なんて意味もあるからイヤだ」
    >なんて声もあるようです。

    >何でも「大和撫子」には、戦時中に「大和魂」に対応して使われたという、
    >軍部の(男性サイドの)都合で使われた経緯があるようですが、
    >なでしこ自体は万葉集にも出てくる、日本古来からの可憐な花です。

    マスオさん、おめでとうございます!?
    古今東西、男は女の掌の上で転がされて居ます??
    気が付かないだけ。
    それだけ男はバカなんでしょうか。

    これからは女性にさまざまな立場に参画してもらって、
    日本を建て直していただきましょう。

    いやはや、早朝から敬服仕りました。

  2. 金銭の話
    サムライジャパンの高額年収の諸君、
    勿論ワールドカップ、楽勝だよね、ね???

  3. 溜飲が下る
    お頭さん、おはようございます!

    いや~、なでしこたちの精神力には感服です。
    あれは、もう男だとか女だとかの範疇ではありませんが、
    ともかくも母は強し、女は強しですね。

    今まで、男子サッカーは、逆のパターンで負けるのを何度も見てきてますので、
    今回の優勝は溜飲が下る思いでした。

    ザッケローニ監督は男女優勝みたいなことを目標と行ってますが、
    生きてるうちに見られたらいいな。

    ところでなでしこたちの年収って、どのくらいなんでしょ?
    きっとびっくりするくらい安いんだろうな。
    これを機に、スポンサーがいっぱいつくと良いなと思います。

  4. なでしこ年収
    マスオさん、こんにちわ。
    なでしこ平均年収は、分かりませんが、
    澤さんでも、300万円とか???
    あとは押して知るべし。

    今回のボーナス、一桁違うんじゃないかなあ???
    世界一ですよ、スポンサー。

    男子W杯、アレは何年前?、犬より早く走るオカノが、
    ほぼ独走で敵陣ゴールに迫ったのに、
    誰もが、「ええっ?」「なんで?」「どうして?」
    と叫んだであろう、左パスをしましたが、
    「シュートして外した時のことが怖かった。」
    と後に述懐しております。
    で、結果は得点に至らず。

    保身。
    責任逃れ。

    サムライなら死んでこい!、って言うは易しかなあ?

    なでしこの皆さんには、そういう躊躇は微塵も見えなかった。
    「大和魂」まで女子に任せちゃって、男子恥ずかしくないの?
    まあ、ねぇー、恥の文化はもう消えた?

    最近、楽しんできます、って言うアホが多過ぎ。
    で、負けると、結果が出なかった、って、アンタね、
    惨敗という結果が出てるジャン。
    逃げだね。

    アスリートはごちゃごちゃ言うなよ。
    女は黙ってサッ○ロビール、だなあ。

  5. お涙頂戴いたしやす
    伝説ラブストーリー。

    S選手はアメリカのリーグに所属していた時、
    FBIエージェントと思しき男性と同棲していた。
    深く深く愛し合っていた。

    然し、所属チームが解散の憂き目と成り、
    S選手は、サッカーを続けるために帰国するのか、
    結婚をするのか、大いに悩んだ。
    女である、結婚を選択した。

    チョッと前の七夕の短冊に、FBIとの結婚願望を書いていたね。
    日本のTVで証拠が挙がっている。

    FBI、
    「君のサッカーをしてる姿が好きだよ。
       生涯絶対後悔しない選択をしたまえ。」

    (コイツ、オトコだよね。S選手、料理上手なのに。)

    S選手の人生の一大決心が有ったからこそ、
    今回の奇跡の感動が生まれたのである。

    FBIは今や既婚者です。

    さあ皆さん、丼一杯の涙流していいよ。

  6. 2位でなきゃダメでしょう
    お頭さん、おはようございます!

    いや~、さすが情報通。
    何でもご存知ですね。

    澤選手が年収300万ですか。
    今年は一桁以上、上がるでしょうが、がんばって結果を出した人が報われるようにしないといけませんね。
    それが真の平等だと思います。

    なでしこの年収については、あの蓮舫議員のツイッターが炎上する原因でもありました。
    蓮舫議員の移動が専用ジェットで、なでしこはエコノミー。
    2番じゃダメなんですか?
    スポーツ振興の予算削り。

    これらは政治家としての地位や判断を考えると、今の民主党政権の中では、そんなにムチャクチャではないと思いますが、彼女の態度が反感を招いたのでしょう。

    スーパーコンピュータ世界一の時だって、素直に非を認めりゃ好感度も上がるのに、それをできないのは性格だろうし、そこまでの人なんだろうと思いました。

    なでしこジャパン、今日のテレビでは「楽しんで」という言葉を使ってましたが、試合前には一言も聞きませんでしたね。
    PK前の佐々木監督の表情からすると、「楽しむ」ことをしていたのでしょうが、これはまったく次元の違う楽しみ方ですね。

    ところで
    澤選手、そんなストーリーがあったのですね。

    あの手の顔は、あちらに絶対いない顔ですから、けっこう西洋人の男性にモテるんですよね~。
    いや、ご本人も魅力的な人に違いありません。

    なでしこたちに幸あれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>