今年も花見、いたします!


花見は自粛を=被災者に配慮必要―石原都知事

私の友人は石原知事は経済がわからない、なんて言ってましたが、
たしかにこの記事を読むとそう思ってしまいますね。

花見で毎年潤う、弁当屋や飲食店、酒屋は自粛によって大打撃でしょう。
「騒がず飲んでくれ」、というなら理解できますが、
花見そのものを自粛しろとは、
縮みかかってる経済活動をさらに縮小することになりかねません。

せっかくの知事のお達しですが、4月15日に私は花見をする予定です。
毎年、私たちのグループは花見を上野のような、人の集まる場所でやるわけではありません。
バカな騒ぎ方もせず、大人しく飲んでいます。
今年は電車の関係もありますし、早めに帰るつもりです。

まあ、上野の夜桜に節電を呼びかける。
これは致し方ないことではありますが、
知事のおっしゃることは、江戸時代の倹約令と同じようなことであり、
町人の力を削ぐには効果があるでしょうが、
町の活性化に利が見当たるものではありません。

今ごろ、花見じゃない。同胞の痛みを分かち合うことで初めて連帯感が出来てくる。
(太平洋)戦争の時はみんな自分を抑え、こらえた。戦には敗れたが、あの時の日本人の連帯感は美しい。

この精神、いわば「欲しがりません、勝つまでは」ですな。
いざ戦となれば、同胞の痛みを分かち合うことで連帯するのは当然のこと。
自分を抑えることも大切でしょう。
しかし今回の震災は災害であって、戦争ではありません。

プライオリティは経済の復興であり、
被災地の人だって中途半端な自粛で、生活が元に戻らなければ、かえって困るはず。
東北地方の復興も、中央の経済復興なしに考えられません。

うーむ。
石原さんも、こんなことを言うようでは・・・
これなら、居酒屋の社長の方がまだマシかもしれんな。
でも、居酒屋経営で都が経営できるとも思えんし・・・。
悩ましい都知事戦が近づいてきます。

写真はヤマガタ・サンダンデロのクジラのタルタルステーキ。
卵黄にお腑をカリカリにしたものを添えた絶品です。
これは奥田シェフの作品ではなく、千葉生まれの杉浦チーフのアイデアみたい。
杉浦さん、子供のころからクジラを食べて育ったみたいで、
生涯5本の指に入るクジラ料理でありました。
そろそろジビエの季節も終わりです。

今年も花見、いたします!” への4件のコメント

  1. 一言でいえば
    老いたのだ、慎太郎。

    政治的判断はまだ可能だろう。
    いざという緊急時にも、まだ指揮は取れるだろう。
    しかしその張り詰めた空気が自分の中で途切れた時
    ふと、言ってよいことと言うべきでないこと、
    あるいは誤解を招いたりという
    「政治的に言わなくて良いこと」が口から出るのは
    これは一種の老いだと思う。
    自覚はあるのかな…あると良いな。

    私は「都立高校進学重点校指定」等
    ある程度、石原知事のやった改革を評価してる。
    都民の税金で運営されている都立高校に行っていたら
    高い金払って予備校に行かないかぎり
    絶対浪人するしか大学進学への学力が身につかない、
    だから無理して高い私立校に通わせて
    通わせられない家庭は大学を諦める…
    「都立なんて安かろう悪かろう」の時代を終わらせた功績を評価している。
    (これはウチの息子の中学の保護者たちの考え。念のため)

    だからこの老いは、粛然とした気持ちにさせる。

    いやあ、災害時の現職だけど…結果は判りませんね。

  2. 〓トイレ
    今回は都が用意する仮設トイレが確保出来ないのが理由とも聞いています。
    災害地へ行ってしまったから。
    真偽のほどは分かりませんが。

  3. 老いたのでしょう
    かなこさん、おはようございます!

    おっしゃる通り、石原慎太郎も老いたのだと思います。
    この人は毀誉褒貶あるものの、私は一定の評価はしています。
    また、圧倒的に人を引っ張る力があることもたしかで、
    それは今でも変わらないと思います。

    ただ、最近はこういう発言が多いですね。
    天罰発言も、文脈から読むと筋が通ってはいるけど、
    「天罰」って単語を使った時点で、世論はギルティになります。
    今回の花見自粛発言は、それに比べると大人しいようですが、
    やはり世の景気を考えるとマイナスです。

    ただ、すぎさんの言うように仮説トイレが確保できないのだとすると、それは仕方ないですね。
    それならそれで戦時中の話なんか、しなきゃいいのにと思いますが。

  4. トイレか・・・なるほど。
    すぎさん、おはようございます!

    なるほど、たぶんそれでしょうな。
    上野まで仮設トイレが間に合わないんだ・・・。

    ただ、日本人よガマンせよ、は余計ですな。
    トイレがないなら、ないとハッキリ言やあいいのにねえ。

    他人を思いやる気持ちは大切ですが、
    被災者と同じ痛みがわかるはずもない。
    だったら、中央から経済で支えることが優先だと思います。

    一方で、陛下は毎日、停電時間と同じ時間だけ、宮中の電気を止めてらっしゃるそうです。
    古来、天皇とは神の怒りを鎮める存在。
    天罰発言で世が騒然とする時代ではありますが、陛下はご自身の役割を知りつつ、さぞ心をいためていることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>