セブン区議、ツイッターに玉の汗・・・


昨日は七戸(しちのへ)じゅん区議と打ち合わせ。

何の打ち合わせかといえば、ツイッターとfacebookの勉強会。
先日、別の打ち合わせをした時に、
わかっていたことではありますが、
セブン区議が奥ゆかしいほどのIT音痴なことがあらためて判明したのです。

こりゃ~何とかせんとアカン、ということで、
大学生と一般のサポーター数名が集まったというわけであります。

全然できなきゃ、かえってスッキリするものを、
この人・・・変にツイッターに登録してるものですから、かえって始末がわるいです。

「おおお! 何だ、今見たらなんか入ってるぞ!」

スマートフォン片手に声を上げるセブン区議。
画面を見ると、すでに20時間近く前にツイートされた
港区民からのメッセージが入っているではありませんか。

見れば、セブン区議が路線を拡張した”ちいバス”についてのメッセージ。
得意分野であります。
どうやら所定の場所にバス停を置いてほしいという陳情です。

あららら、この様子だと返事がなくて、お冠の区民がけっこういるんじゃないの?
(返事がなかった区民の方。
 こういう人ですので、どうぞご理解とご容赦をお願いできれば幸いです)。

消えちゃったツイートは仕方ないけど、
これから入ってくるメッセージは是非とも目を通さないとね。

さて、今からでも遅くないとばかり、早速このツイートに返信したところ、
ほどなく区民の方から「対応ありがとうございました」とのツイートが返ってきました。
それもすぐさま返信。
返信だけではいけません、これから検討に入るというわけです。
七戸さんはラガーマンでもあってか、体の反応は早いのは大きな取り柄ですね。

この人は陳情に対応する数が、区議の中でも一番多いことで知られています。
最近では、赤坂の某所でのアスベスト工事監視など、区民の陳情にはキチンと応えているのですが、
キーボードや親指の動きが遅いのが残念なところですね。

実績や実行力はあるのに、東北人の朴訥さなのか発信するのがイマイチうまくない。
(まあ、発信するのだけが上手くて、実際には何も出来ないよりは、はるかに良いですね)。
そこが良いところではありますが。

それからセブン区議・・・薄い頭髪に汗を浮かべながら、
大学生から懇切丁寧な指導を受けてましたが、facebookも立ち上げたし、
ツイッター対策も万全(??)です!

写真はサポーターの大学生に使い方を教わる区議。
この人の取り柄は、まわりに集まってくる良いことですね。
(あ、自分もそーか。図々しくてスミマセン)。
この日、来てくれた大学生も実に気持ちの良い人たちでした♪

がんばれセブン区議!

セブン区議、ツイッターに玉の汗・・・” への5件のコメント

  1. 失礼ながら
    >この人は陳情に対応する数が、区議の中でも一番多いことで知られています。

    これが区議の全て、レスポンスもね、ではないでしょうか?
    県会議員クラスまで、ホントはこれでいい。
    党派とか、考えません。
    出自とかチラッとは観ますけどね。

    国会議員は日本全部と地球(一部宇宙)を相手に動けよ。
    選挙区に利益誘導スンナよ、カッペ国会議員、
    アレッ、こういう言い方はないか。

    国会議員には英会話(話の内容も審査)は必須、という規定を!!??
    だって、議員の武器は言の葉だけでしょ。
    でも、日本語だって危ないから、殆ど居なくなる?

    今度、ツイッター充実するね、セブン区議。
    楽しみです。

    写真のレディ、この前の美女とも違う。
    なんか、Eーネ!

  2. 英語は
    お頭さん、おはようございます!

    うむむむ。
    国会議員に英語必須はイカンでしょうな。
    おっしゃる通り、ほとんどいなくなりますし、
    ほかの能力があるのに、英語で落とされてしまうと
    何にもならないということもあります。

    それよかセブン区議のツイッター、
    充実するかが心配かな。
    今朝見たら、少し動き始めてるので、
    まあ何とかなるかなという感じですが。

    ともかく出来るかぎりサポートしないとね。

  3. 本日午後3時半頃
    >午後3時半くらいから見ていると面白いと

    勿論、国会中継です。
    一人の議員が政治生命終わらされる、とか?

    こういうのをツイートで解説してくれると、面白いのだが。

  4. 遅刻しましたが
    印籠を出したシーンはなんとか観ました。
    終わったかな?
    NZ関係の皆さんには恐縮ですが、
    その後の民主党からの質問は、しぼんじゃったなあ。

    今夕のTV報道、明日の新聞朝刊はどうかな?
    マスコミの真偽も問われる。

  5. 中二の時
    お頭さん、おはようございます!

    外国人献金問題、正直びっくりしました。
    ウィキで見たら、この人のお父さんは中二の時に自殺してるんですね。
    国会答弁の時に「中二の時からお世話になってる人」というのは、
    それに符合しますから、どうにもならないことだったのかもしれません。

    さあ、どう問題がおさまるのか・・・?
    おさまらないか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>