おめでとう、日本代表♪


やった! やった! やりました!
オーストラリアも強かったが、日本も強かった。
ビッグマッチなのにフェアで激しく素晴らしい試合でした!
日本が負けても不思議ない試合でしたが、勝ちましたね。
感動しました。

川島の神懸かりセーブ!
長友から李の値千金の1点!
終了直前のオーストラリアのフリーキックにはドキドキしましたが、
ともかくも勝って良かったね~♪

ザッケローニ監督は昨年、銀座で夫人と一緒のところをお見かけして、
勝手に親しみをおぼえているのですが、
メンタリティーが日本人に似てるものがありますね。

強い代表チームのサッカーに国民性が出るのは当然ですが、
イタリアやスペインなどといったラテンヨーロッパのサッカーは、
陽気で奔放な国民性のイメージとは裏腹に、
守備が堅くて論理的です。

以前にも書いたことがありますが、イタリアは何といっても
メディチ家によって世界最初の銀行を開いたお国。
レストランでもあまり注文をせずに、おしゃべりばかりしてるというサイフの紐が固いお国柄は、
カテナチオ(閂)と呼ばれる戦法に通じるのでしょう。

ザッケローニさんは選手と一緒にいる時間を増やしたり、武士道を学んだりと、
日本人のメンタリティーをよく理解しようとしてるのでしょうね。
素人目に見ても、香川が抜けても誰かが活躍してくれそうな感じがするなど、
とにかく控えの選手がことごとく活躍してるのが凄い。

延長後半4分、長友のクロスからの李のボレーシュートは何度見てもキモチ良いですね~♪

私には長友を前に上げて、交代した李が点を取ったというのは、
結果としかわからないのですが、戦術的にはピタリと当たったのだろうな。
いや~、ザッケローニさんが日本に来てくれて良かった♪

こんなに新橋ガード下の似合う外国人はいませんが、
強い代表チームのサッカーとして、日本人らしいサッカーというのが見えてきた感じがいたします。
これからの海外試合が楽しみです。

そのためには、底上げにJリーグに足を運ばないとイカンかな・・・なんて思った次第かな。

写真は先日、七戸区議と一緒に行った日本酒のお店駄洒落
名前からして相性が良さそうですが、小さな蔵元から入手した22種類の日本酒から、
選んで飲める素晴らしいシステムのお店で、
私は黒兜(福岡)、遊穂(石川)、根知男山(新潟)の3品をいただきました。
またぜひ行こうっと♪

おめでとう、日本代表♪” への6件のコメント

  1. 天晴れぇぇぇぇぇ!!!!!
    サッカーサムライニッポンジャパン、お見事。
    前監督は守勢に重きを置いていましたが、
    怖がり?、
    ザッケローニは攻撃と守備と両方、
    って当たり前???、
    選手もベンチ殆んどを使うなど、ヤルモンダァ。
    ザケちゃん、以前BizTowerには外国人同士で来ましたね、
    イタリアン グラナータに来たのでしょうね?
    呼び止めて、気さくに写真撮らせてもらった、グラッチェ?

    ところで、「この方式」を政治にも、この際、応用すべきですね?
    経済界ではニッサンが採用して、まあ、成功してる。
    お雇い外国人首相、誰がいいかなあ?

  2. 即効コンビネーション!
    Congratulazioni! Complimenti per la vittoria アジアカップ di calcio 2011 !

    オーストラリアの選手達は決められない時に何度も顔を手で覆う仕草を見せていたので、精神的に追い込まれているかな~?と思っていました。
    決めてくれましたね、スカ~ッと。なんかやってくれると思いましたよ。
    最後は精神力が強い人が勝つ!

  3. VIVA!  ザッケローニ監督
    お頭さん、おはようございます!

    ザッケローニ監督、サカスに来てたんですね。
    イタリア人仲間とグラナータに来てたのでしょうかね~?

    それにしても、選手がいろいろ入れ替わるから、
    あとで録画を見るとけっこう楽しい。
    それも優勝したからでしょうか。
    試合中はハラハラして、それどころじゃないですものね~。

    グラナータは、ここ10数年行ってませんが、
    お頭さんは最近行かれたことがありますか?
    赤坂で何十年やってるんだから、それなりだと思いますが、
    ざくろ商事のお見せはちと敷居が高い。

    ざくろに至っては、親爺の生前に還暦祝いをしてから行ってません。

  4. 薩摩示現流
    naotさん、おはようございます!

    そういえば、メンタリティーは日本代表の方が強かったかも。
    それにしても、あちらの選手はでかい!

    攻撃はシンプルと、放送で何度も行ってましたが、
    あれは武道で言えば、一の太刀で相手を切り捨てる
    薩摩示現流に通じるシンプルさだと思いました。

    当たればウズベキスタンみたいに、ずたずたにされますが、
    さすがは日本男児(今どき言わないが)。
    一日、キモチが良かったです。

  5. 久しぶりに行きましたよ
    マスオさん、
    と或る団体の一員で今年に成って行きました。
    ランチでしたが、及第点だと思います、グラナータ。
    一番奥は個室ですね、ザケちゃんご一行はきっと其処使ったな?

    後出しですが、ニッポンの勝利はチームの厚みが要因ではないでしょうか?
    プレーレベルで天才選手が居る訳でもなく、
    その代わり?、ベンチの選手が出てもレベルは落ちない。
    あと、今回は本当に挑戦する態度が薄れなかった、全員。
    闇雲に一か八かの特攻精神だけでは敵艦(ゴールネット)に届かないけれど、
    今回はずうっと冷静さを保ってプレーしていたように見受けました。
    ザッケローニ監督も爆発的な感情表現が無く、
    でも我々よりはオーバーゼスチャーで、それが監督に相応しく?、
    その辺がニッポン人に合っているのかも知れません。
    この先長いですが、徐々にレベルアップしていって欲しいです。

  6. ザッケローニ監督
    お頭さん、おはようございます!

    そうですか。
    お頭さんの及第点でしたら、安心ですね。
    機会があれば行ってみたいです。

    ザッケローニ監督の評価はうなぎのぼりですね。
    選手として活躍しなかった点などを見ると、
    馬に乗れなかった戦術の天才、大村益次郎を思わせるところすらあります。

    この成功で有頂天になるような人ではありませんから、
    今後がますます期待されますね。

    心配の種は契約が2012年までということ。
    早めに更新を14年まで延ばしてほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>