阪神大震災から16年


もう16年、まだ16年という感じです。

あの日は、まだ綱島に住んでいて、震災前の日にアパートでパーティーを開いたんだな。
連休明けで、朝、起きた時の報道では死者2名だったのが、
「神戸壊滅状態」と、他社の営業さんに言われ、
被害状況が大変なことがわかってきたのを覚えてます。

あの時、私は会社に留まるか、辞めるかを真剣に考えていた時の、人の災難でした。
被災者を綱島のアパートに泊めようか、なんて考えましたが、
そこまで自分に力もなかったので止めましたが・・・。

震災後、兵庫に住む友だちと会い
「人生観変わるよ」と深夜4時くらいまで話込んでいたのが、
おそらくは15年前になるのかな。

6000人以上の死者となると、知り合いの知り合いくらいには、
家族を亡くした方もいるものです。
被災された方々のご冥福をお祈りする次第です。

あの時、私はまだ会社員をしてました。
フリーランスになって16年は経ってないんだなと、しみじみ思いだしてしまいましたが、
16年の間には、色々変わるものがあるものです。

写真は新年会で、友人の女性が作った9種類の野菜のマリネ。
野菜の旨さに驚きでした。

阪神大震災から16年” への2件のコメント

  1. 16年前
    私の住んでいる町は
    比較的被害が少なかったのですが
    あの心細さは忘れられません。

    会える人には会っておこう
    行きたいところへは行っておこう
    巡ってきたお仕事などは精一杯
    そりゃ時々はサボルけど
    精一杯ね
    仕事も遊びも
    面白がって生きていこうと…
    大金持ちにはなれないだろうし
    そこそこ食べていければ
    いいね

    そんなこととか
    いろいろと
    今日もまた思い出していました。

  2. Unknown
    かよままさん、おはようございます!

    体験しないとわからないことでしょうけど、
    あの時、震災についてかよままさんの思いには
    感銘を受けた覚えがあります。

    あれから16年。
    けっこうサボったけど、一所懸命にもやったかな。

    近いうちお会いできると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>