注文相撲、容認はしない”ようにん”・・・なんて、ウフッ♪ 


昨日、Yahoo!ニュースに拙ブログの記事、把瑠都、変化に「帰れ」コールが掲載されたおかげで、
アクセス数がすごいことになりました。

それでいらした方かどうかはわかりませんが、この記事には新しいゲストとして、
きせのんふぁんさん、gakuさん、hiroshiさんの書き込みがありました。
面白いことに、みなさん、ほぼ私の意見とは背反する「変化容認派」です。

ここにそれらのご意見をピックアップすると・・・

>今場所の10日目、きせのんも琴奨菊に注文相撲で勝ってますよ↓

>私は変化容認派ですね(苦笑)。
>三代目若乃花や舞の海のような小兵力士が意表をついて大きなお相撲さんを転がすのは痛快です。

>千代の富士や若乃花は横綱のときでも立会いの変化が結構見られたと思います。

>たしかに気持ちの良い技では無いけど、あれも技ですね。

>だからブーイングと言うのは可哀想だと思います。

まあ容認派と言っても、文字通り苦笑まじりの容認であり、
過去にも千代の富士や若乃花といった力士が横綱ながら変化をしたという例をあげてますので、
ちょっとお答えしながら、この件を考えていきたいと思います。

まずは、今場所きせのんが菊に勝った一番、
良い相撲とは言えませんが、あれを注文相撲と呼ぶのはいかがなものでしょう。

真正面から行かなかった稀勢の里ですが、
再生で何度も見ると、菊関が勝手に落ちた相撲になっています。
その点は本人が一番考えていると思いますので、
来場所から、もっとお客さんを沸かせる相撲ができれば良いでしょう。

今場所、ブーイングになった把瑠都や日馬富士の相撲は、
明らかな変化なのでその点は大きく違います。

ただ良い相撲じゃないのは、やった本人が一番わかってることなので、
これは来場所から反省して良い相撲を取ればお咎めなし、というのが本来でしょう。

不思議なのは、横審が把瑠都のこの一番をタテに難癖をつけ、
「来場所、全勝しても横綱はわからない」と頑なな態度を示していることです。

把瑠都はおそらく、史上初めて優勝した白人力士なので、
横審としては日本人大関の稀勢の里を先に上げたいという思惑があるのかもしれません。

だとしたら、余計なお世話です。
きせのんはそんなことしてもらわなくても、綱に先に上がりますよ(キッパリ)。

私の不勉強というか、記憶不足でしたが、たしかに過去に注文相撲をした横綱はいるようです。
(ただ、それを褒めた相撲関係者はいないと思います)。

それに照らし合わせて考えてみれば、「把瑠都が全勝したところで横綱は・・」なんて言ってるのは、
実に愚劣な話であり、せっかく今場所良い感じで相撲が盛り上がってきたところに、
思わぬ水を差すかたちにもなりかねません。

ただね~。
そう言われてる中で、把瑠都の優勝オープンカーに亀田長男が乗ってるというのは如何なものか。
相撲もワキが甘いと言われた把瑠都ですが、
心象的に横審から「品格がない」とつけこまれる絶好のネタになりますね。

百歩譲って、外国人の把瑠都は仕方ないにしても、
親方やら部屋の関係者はチェックしなかったんでしょうか。

真実のほどは別にして、亀田ファミリーは暴力団関係者と関連があると言われた人たちです。
李下に冠正さずと言いますが、このような大事な時に、
たとえ噂にせよ、そういう人を優勝パレードの車に乗せるのは感心しませんな。

でも、把瑠都関の優勝挨拶はほろりときましたし、
美人で和服の着こなしの良い奥様も素晴らしい。

来場所はきせが優勝をもらいますが、ぜひ把瑠都関も綱取り目指して良い相撲を見せてほしいところです。
(でも、来場所は相手の変化で落とす星があるかもね)。

最後にhiroshiさんに反論です。

>僕は認めますね。
>ファン有ってのプロだけど本人達はプロで生活が掛かってますからね。遊びじゃ無いよ。

生活がかかっているから勝たなければいけないのは、プロとしては当然のことですね。
しかしながら、さらに言えばそれは一流のプロが言うことではありません。

横綱大関という最高位にいる人は、
一流である以上、ファンを満足させる相撲を取らないといけないと思うのです。

かの長嶋茂雄さんがあれだけ人気だったのは、その点です。
木戸銭を払ったお客さんが満足してこそ、真の一流であり、
勝つだけではただのプロフェッショナルですが、如何思われるでしょうか。

まあ、あの大横綱千代の富士も変化をしたということ。
人間だから勝ちたい気持ちはあるのでしょうが、やはり本来は・・・ということだと思います。

写真は稽古総見の稀勢の里です。

注文相撲、容認はしない”ようにん”・・・なんて、ウフッ♪ ” への7件のコメント

  1. 注文相撲じゃないよ
    すっとんできましたよ。

    十日目の稀勢の里菊戦は注文相撲じゃないよ。
    私は升席で見てたよ。
    立ち会って一回当たってるよ。いつもはきせのんの長い脚が菊の脚の短さにがぶられてるけど、今度は短い脚で低くきたからはたいた。それだけの話。

    まあ横審のおじさんたちもどうかと思うけど、私は昨日からのあれこれを見ていて「別にばると連覇しないし」と思ってた。

    まあばるたんの優勝はうれしいけど。
    でも亀田はいかんね。脇が甘い。横審につけこまれるようなことはしないでほしいな。

    日馬の変化に関して、身体が小さいからという意見もあるようだけど、だったら横綱にはなってほしくないです。終わり。

  2. ちょっと、あれですが
    >横綱大関という最高位にいる人は、
    >一流である以上、ファンを満足させる相撲を取らないといけないと思うのです。

    満足以上に、
    ファンを唸らせてくれる、尊敬を念を感じてしまう、
    という超一流を目指して欲しいなあ。
    でも、それでドヤ顔やしたり顔はご免被りやス。

  3. 横審
    あ@花さん、おはようございます!

    VTR見てもそうですね。
    注文相撲という人は、わかってません。

    ところで把瑠都の横綱昇進話はいきなり甘くなったようですね。
    なんだか横審って、上げたり下げたりでよくわかりませんな~。

    http://pub.ne.jp/yachiyo_kendo/?entry_id=4123634#more
    甚之介さんのブログにあるように、
    把瑠都のすもうが変わったわけではないので、
    私もないかと思いますが、準優勝くらいで横綱も良いんじゃないかと思います。

  4. 木鶏
    お頭さん、おはようございます!

    なるほど、超一流は木鶏たれということですね。
    でも、すぐにきせもそうなりますよ。

    目のしばしばもなくなりましたし、仕切りも変わってきました。

    その過程も合わせて楽しんでいきたいと思っています。

  5. Unknown

    おはようございます。

    ヨーロッパ出身の関取で初めて幕内優勝されたのは 琴欧洲関だと思います。

    忘れないであげて下さい。

  6. ほんとだ・・・。
    舞さん、おはようございます!

    >ヨーロッパ出身の関取で初めて幕内優勝されたのは 琴欧洲関だと思います。

    あ、ほんとですね!
    琴欧洲関、失礼いたしました。

    ご指定、恐縮です。ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>