豚肉のレモン炒め レシピ


猛暑の続く毎日ですが、今日は中休みのメニュー紹介。
素人料理のレシピですが、夏バテ解消にはよろしいかと思います。

お題は「豚肉のレモン炒め」。
拙著「おちゃめなイタリア人!」の取材で、
南イタリアのマテーラではじめてこの料理を食べました。

あまりに美味しかったので、帰ってから見よう見まねで作ってみたのですが、
何年経ってもも同じようには作れませんでした。
ところが最近、フーディーズTVで似たような料理のレシピをやっており、
微妙なレシピの違いを発見。
真似してみたら、けっこううまくできました。
ご興味ある方は、ぜひお試しあれ。

酸味があって女性向きの一品ですが、
ボリューム的に男性にも満足してもらえるかも。

豚肉のレモン炒め 材料
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
豚肉 こま切れでも何でもいいけど、ショウガ焼き用がオススメ 400g
レモン 皮も使うので、必ず防カビ剤不使用のもの 2コ
レモンの皮はピーラーで向いて、みじん切りに
(これを入れるのと入れないのではまったく風味が違います)
ワインビネガー 100cc
ハチミツ 大さじ1~2杯
オリーブオイル 大さじ1杯
バター 大さじ1杯
クローブ、ナツメッグ、胡椒など、肉に合うスパイス ごく少量(入れ過ぎないこと!)
塩 岩塩が最適 小さじ1杯くらいお好みで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

レモン2コ分の絞り汁にワインビネガー、ハチミツ、スパイス類、
レモンの皮みじん切り、岩塩を混ぜ合わせ、豚肉を20分ほど浸しておく。
ひたひたになって汁だらけになるが、気にせず漬けおく。
熱したフライパンにオリーブオイルをしき、豚肉を絞り汁ごと投入。
フツフツ絞り汁が泡を立てたらバターを入れて、弱火でコトコト煮込む。
強火にすると肉が固くなるので、弱火で含め煮みたいにするのがオススメ。
15~20分くらいすると、絞り汁が蒸発してくる。
少し焦げ目がつくかなというところで、火からおろし、皿に移します。
油が余りますが、これも旨いので捨てずに野菜でも炒めましょう。

写真はそうやって作ったお弁当です。
ご飯は黒米入り、白いスープはジャガイモのビシソワーズです。

豚肉のレモン炒め レシピ” への4件のコメント

  1. ちょっと つぶしを効かせて
    ちょうど、しょうが焼き用の肉がありましたので、作ってみました!
    画伯が目指された 味とは ちょっと違うと思いますが、ワインビネガーだけがなかったので、の代わりに70cc程の酢と蜂蜜少し多めにしました。
    家族にも好評で、おいしかったです。
    今度は ワインビネガーとか岩塩を使ってみます。

    いつか教えて頂いた、タンドリーチキンを七輪で焼くのは、今は灼熱地獄になりそうで、まだ試みてません。秋ぐちになってからやってみようと思ってます。秋だと、秋刀魚も一緒に焼きたくなるかな。
    ところで お弁当は奥様のですか?美味しそうです

  2. フーディーズTVで
    いっちゃん、おはようございます!

    そうですか、早速試していただいてありがとうございます!
    このレシピは、どうしてもこれでないといけないワケではありません。普通の酢も岩塩でなくても一向に構わないと思います。ポイントは、ハチミツと防カビ剤不使用のレモンで、皮も入れること。これがフーディーズTVで発見した、我流のレモン炒めとの違いでした。

    いっちゃんのご家族は男系だったと思いますが、それで好評だったのなら、かなり上手く仕上がったのですね。
    いや、良かった良かった♪

    写真は愚妻の弁当です。
    わが家は亭主が弁当担当。いい夫でしょ?

  3. 俺消えって?(←変換したらこのまま出た)
    変換も「おやじ変換」のようです(笑)。

    陸の孤島「マテーラ」ですね。アルベロベッロあたりもパスタはオレッキエッテ(Orecchiette 耳たぶ)ですね。 車でちょっと行ったロコロトンドで自炊だったのでうまいものは食べてません。・・・がっかり。食はその土地の大事な文化ですよね。
    靴下を履かないのも文化?(←誰のことやねん)。

  4. レストランの場所
    naotさん、おはようございます!

    ずいぶん、色々なところに行かれてるのですね。
    ロコロトンドって知りませんな。

    あの辺はものすごく交通の便のわるい場所。
    車で移動されたのですか。

    ところで豚肉のレモン炒め、レストランの場所も名前もわかりません。
    サッシの中にあったリストランテで、もう一度行けば思いだすかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>