下世話に”海老蔵&麻央・披露宴特番”


昨日は酒の肴を作りながら、海老蔵&麻央・披露宴の特番を見ていたというか、
いや聞いていましたが、下世話ながら突っ込みどころ満載でした。

「ねえ、見て見て。松たか子のつまんなそうな顔!」という家内の声にふりむくと、
おお~、ホントにつまんなそうな顔・・・というか、
ロコツに不愉快だって顔をされていました。
もっとクローズアップした方が面白いのに、なかなかそれはできないんでしょうな。

「小林麻央より米倉涼子の方が、ゼンゼン素敵なのに」
「サトエリはどういう気持ちで見てるかね~」
「小林麻也はどっちが姉で妹だっけ」
なんて、夫婦で下世話な話をしてましたけど、
きっとそういう会話しながら見ている家は多かったんでしょうな。
ある意味、それを言わせるのが芸能人の仕事ですから、
その点では立派に仕事をしていたと言えます。

それにしても、式次第の進行慣れしてるはずの人たちなのに、
司会も挨拶もイマイチ面白くありません。
著名人ばかりとはいえ、せっかく全国ネットでオンエアされるんだから、
もう少し言いようやりようがあるだろうねえ。
小暮家ではべろんべろんに酔っぱらった伊藤英明くんの挨拶が、
いちばん本音でウケてました。
(たぶん海老蔵と2人でロクでもない遊びでもしていたのでしょう。
 伊藤くん好きの連れは喜んでいましたが)。

一方で、同じ梨園のインタビューを見ると、けっこう対抗心ムキだし。
まあ、ライバルどうしだから当たり前だけど(松たか子の顔でもそうなんだけど)、
披露宴の挨拶より、出席者のカメラを意識してない表情の方が面白かったです。
やっぱり本音がいちばん面白いってことでしょうね。

思えば20数年前、歌舞伎座で市川団十郎の襲名公演で「鳴神」を見たことがあるけど、
あの時にたぶん海老蔵も子役で出ていたはず。
海老蔵は本業の芸には定評があるそうですが、そちらの方を見てみたいものです。

画像は拙作「ドゥルガの奇跡」。
ドゥルガとはヒンドゥー教の戦う女神です。
倒した敵の血をすすり、首と手足を斬ってアクセサリーにするという激烈な女神ですが、
ここでは中心のガラスの女性がドゥルガになっています。
この絵も「ユングの部屋」に入れられている作品です。

下世話に”海老蔵&麻央・披露宴特番”” への8件のコメント

  1. Unknown
    染五郎と寺島しのぶの
    ニアミスも…
    ねぇ~~~
    「お子さんは?」
    の質問に
    「内外合わせて?」と
    軽くツッコんどきました。
    ははは~。

  2. ルビー
    私も後半を拝見しました。あれは観客?(招待客が)が面白い。芸能人が「素のまま」って感じで。松たか子さんのつまんなそうな顔は気付きませんでした。もともとあのような表情なのでは?(笑)。中村獅童さんの「縁起が悪い」と言うコメントや、伊藤英明さんの友人代表挨拶は良かったですね。

    最後のルビーの発掘は、引っ張る割には面白くなかったかも(笑)。原石がある山に堀りに行ったわけだから出てくるのは当たり前だろう~に!、と突っ込みを入れたくなりましたが・・。ルビーモレロさんという女優さんがいましたね。まさに、「ルビー埋もれる」。←オヤジギャグで失礼!

    今年5月にフジTV「ボクらの時代」という日曜朝7時のフリートークの番組に、市川海老蔵×藤原竜也×小栗旬の3人が出てました。その時に出た話で、伊藤英明さんが歌舞伎に興味を示し海老蔵さんのところで数日間歌舞伎の体験をした話をしていました。伊藤英明さんは「筋がいいらしくすぐ憶える」と海老蔵さんが言ってましたよ。なかなかそんな厳しい世界で体験する人はいませんよね~。

  3. いくらなんでも
    かよままさん、おはようございます!

    そうそう。そんなニアミスもあったような。
    隠し子についての質問は、
    ネットで見ると「いくらなんでも無神経だ」という声が多かったようです。

    公然の秘密っちゅうか、秘密でも何でもありませんが、たしかにいくらなんでも披露宴の席で無礼でありますな。
    そんなこと言ってたら記者の仕事にならないんだろうけどね。

  4. 源博雅や
    naotさん、おはようございます!

    ルビーのギャグ・・・はは。人に言われると私も(以下略)。

    それにしても伊藤くん、歌舞伎の修業なんかしたのですか。
    なかなか研究熱心ですな。
    私は彼のことは、映画「陰陽師」で、安倍晴明のお人よしの親友・源博雅(みなもとのひろまさ)役で知りました。
    その後、「白い巨塔」で、財前助教授の子飼いの子分、気弱な柳原助手の役を見たあと、あの「海猿」の主演を見て、けっこう幅のある役者だと思いました。
    やっぱりカンはいいんでしょうね。

    ちなみにうちのカミさんは伊藤くんのファン。
    亭主によく似て背が高く手足の長い役者が好きなようです。
    (ウソです。ホントは真逆です(笑))。

  5. 孝俊クン?
    先日会社で「貴方のギャグは昭和の香りがする」と言われました(笑)。

    大御所の俳優さん達がマイクを向けられ「海老蔵さん。おめでとうございます」と言っているのに、タレントの山田優さんがカメラに向かって「孝俊クン!おめでとう!」の声かけは「なんだ~?」と思いましたが・・・。成田屋の海老蔵さんとしての儀式ではないですか?

    伊藤さんの「たかとしー!」はいいんですよ。友人代表の挨拶ですから。

  6. 一大勢力
    naotさん、おはようございます!

    職員から聞いた話だと、NHKはダジャレ天国だそうですよ。
    何でも、ダジャレを書いたメモがまわってくるそうですから。
    今やオヤジぎゃぐも一大勢力。
    私たちの時代は近いかもしれませんな~(笑)。

    山田優さんね~。
    あの人、今どきの娘のようで、バブルの頃のイケイケなノリですな。酒飲んで地が出たんでしょうか

  7. 皆さん ごめんなさい
    「やはり、隠し子問題ですよね。
    海老蔵には8歳になる娘がいるのですが、
    麻央との交際が明らかになって以降、
    スポーツ紙はどれもその件に深く突っ込まなかった。
    『披露宴から締め出されたくなければ、隠し子については触れるな』
    ということだったんですよ」

    だそうです。

  8. 海老蔵の芸
    お頭さん、おはようございます!

    さすが事情通!
    なるほど、披露宴をエサにそんなことがあったのですね。
    市川家の借金問題などはよく聞く話ですが、さすがに梨園の世界は違うものです。

    ところで海老蔵さんの芸って、実際のところどうなんでしょう。
    私は最近、歌舞伎を見ないんで何とも言えませんが、大河ドラマの武蔵はイマイチだったという声もあります。
    まあ、そんなこと聞くより、実際に見に行けってかな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>