MICHAEL JACKSON’S THIS IS IT


昨日は家内が買ってきた”THIS IS IT”、いつでも見られるのに全部見てしまいました。
翌日が締め切りだってゆーのにさ。
マイケル・ジャクソン・・・学生時代を最後にしばらく離れていたんですが、
久々にじっくり聴いてみると、やっぱりは凄いですね。
映画館では演奏が終わるたびに拍手が出たというけど、それも納得です。

生前、それも晩年は奇行やスキャンダルばかり聞かされていましたが、
最高のステージに仕上げるために、一切の妥協をしないところを見て、
何だかすごい真面目な人だなと思いました。
それも怒鳴ったり、威張ったりするんじゃないんだから立派です。
なんだ、マイケルってけっこう人格者じゃないか。
きっと、人にはわからないようなストレスがあったんでしょう。

バックミュージシャンやダンサー、スタッフ、みんなマイケルのファンなんですね。
お馴染みのビリージーンでは、コンサートと同じ歓声が聞こえるので
何かと思っていたら、彼らの声だったのです。
8歳の時にマイケルのビデオを見たとか、はじめて歌ったのがマイケルの曲だったとか・・・
なんかプロ野球のルーキーが、子供の頃の憧れだった選手と一緒にチームでプレーするような、
そんな、本当に喜んで音楽をやってる感じが伝わってきました。

昨日は家で”THIS IS IT”を見ていた家庭が多かったんだろうな。
テレビは軒並み、視聴率が低調だったかもしれません。
そしたら今朝方、弟からメールがきて
「マイケル・ジャクソンのTHIS IS ITを買った。しばらくしたら貸してやってもいいぞ」だって。

MICHAEL JACKSON’S THIS IS IT” への3件のコメント

  1. Unknown
    きのうのTVを見ましたがあれを見たら
    DVDを買いますよね。
    なんか美人局(!)みたいで最後まで
    見たくなりました。

    わたしも買いに走るかも。

  2. Unknown
    this is it
    注文したのに
    まだ届きません。早くみたいなあ。。

    マイケルはすごいです。
    5歳の時から芸を磨いてきただけはある。

    葬式の時、公民権運動家のアルシャープトン師が
    マイケルの子供達に
    「君たちのお父さんは奇妙なところなど何も無かった。
    お父さんが対処しなければいけなかったことが奇妙なんだ。」
    と痛烈な事を言っていましたが,
    まさにその通りだったんですね。
    マイケルにつく吸血鬼はものすごい物だったようです。
    この世の中,怖いです。

    This is itはすっかりハマってしまい。
    7回も見に行ってしまいました。

  3. Unknown
    すずめさん、迷わず買いましょう。
    一家に一台・・・じゃない、一家に一枚ですね。
    あ、ボーナストラックがついてるのは二枚組か。

    ゆきさん。
    アバターを見る分、マイケルに回したのですね。
    家内は再びマイケルにハマって、昨日は本を買ってきました。
    じき読んでみるつもりです。
    吸血鬼について書いてあるかも。

    でもアバターも話のタネに見てみたら?
    席は前の方が良いそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>