こんな近くにいたモンスターペアレント


今朝、ゴミ出しに行ったところ
管理人さんから、先日遭った事故の話を憤懣やるせないといった調子で聞かされた。
赤坂というところは名前の通り、坂だらけの場所なのだが、
うちのマンションはその中でも急坂の中腹に建っている。
で、その前をいつも自転車が猛スピードで降りてくるのだが、
わが管理人さん、その自転車に当てられてしまったというのだ。
不幸中の幸い、大きなケガにはならなかったそうだが、当てた相手は若い女の子で、
聞いてみるとどうにも親がひどい。
事故を起こして、申し訳ありませんの一言があるわけでなし。
数万円かかかったという、管理人さんの医療費の値段を聞いて、
「ウチの娘は数千円で済んだというのに、何だってあなたの医療費はそんなに高いんですか?」と聞く始末。
当てた方と当てられた方じゃ、ケガのダメージだって違うのは当たり前だろうに、あまりといえばあまりではないか。
(医療費を払うだけマシか? そんなこたあねーだろ)。
話には聞いていたものの、非常識な親というのはこんなに近くにいたんだなと思った次第。
いや、みなさん。事故にはお互い気をつけましょうね。

写真は先日食べた赤坂・写楽のお寿司でおます。

こんな近くにいたモンスターペアレント” への4件のコメント

  1. モンペにはまだ遭遇していないけれど
    それは酷いですね。
    たぶん、警察には届けずに当事者同士で話し合ったのでしょうが、
    れっきとした「人身事故」ですよね。
    打ちどころが悪ければ最悪なことになっていたかもしれないのに。

    親はどうでもいいけれど、その加害者が反省しているかどうかその一点だと思います。
    加害者がこのことで大いに反省し、無謀運転をやめるなら、
    警察を介さずに温情をかけてあげた意味はあるかもしれないけれど、
    親と同じだったら、さっさと警察に任せるべきだったですね。

  2. その通りです
    ozizoさんのご察しの通り。
    事故当時、警官が目の前にいたそうですが、
    管理人さんは「いいよ」で済ませてしまったみたい。
    加害者が若いんで同情したみたい。甘いですね。
    あまり反省もしてないそうです。
    今となってはあとの祭ですが、
    彼自身がひどい事故でなかったのが救いです。

    そういえばozizoさん・・・。
    以前事故で顔を打ったそうですが、
    その後は如何でしょうか?
    ずっと気になっていて今更ですが。

  3. 自転車は油断すると怖いですよ
    乗るのも、ぶつけられるのもね。

    実はその前に、嫁さんも自動車と接触事故を起こして
    たんこぶ作っていたのです。

    僕のほうは自業自得なので(-_-;)

    いかんせん骨折で骨と骨とが離れているので、再生には時間がかかるかもしれませんね。
    いまだに、痛みのような違和感があります。

    現在、眉の上は傷跡が残っており、ちょっとしたEXILE状態です。

  4. ひゃ~
    それはご愁傷さまでした。
    でも、事故の状況からすると、不幸中の幸いでしたね。
    場所が場所なだけに、下手をすると死にますものね。
    もう一度、同じところをケガするといけないので、
    お体には十分お気をつけくださいませ。
    今年、一度くらいお会いできると嬉しいですね。
    ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>