バリ島~「物理のしくみ」ができるまで


昨日も申し上げたように、明日から9月6日までバリ島に行ってきます。
メールチェックはいたしますが、返信など難しくなりますのでご容赦くださいませ。

さてアップした画像にも記されているように、
これから発売される「マンガでわかる物理のしくみ」は、
たしかに父との共著ではありますが、親爺の健康上の都合もあって、
実際には長男の満寿雄が文章を書き、まとめています。
画像の本文中にもあるように、そんなものがアテになるか?・・という方がいるかもしれませんが、
答えは「もちろんキチンと書かれており、しかも素人にもわかりやすい」と申し上げておきましょう。
当然、親爺のチェックは厳しく受けており、これでOKという許可をもらっています。
また、これは親爺が常々言っていることなのですが、
世間一般で出されている物理学者の著書は、自分ではわかっているので、
肝心のことが説明されずにスッポ抜けている場合が多い。
(”肝心のこと”とは、物理の基本のことです)。
この3年間、この企画を引く受けてから、もっとも苦労したのがその点でした。
親爺の文章を一般のレベルにわかりやすくリライトしようとすると、
公式の壁がはばみ、たちまち筆が萎縮し頓挫する。
そこで親爺に話を聞いてみても、「文章で完璧に説明するのは不可能」と言われ、
(そのために式があるわけですな)ふたたび筆が止まる。この繰り返しでした。
しかし、石の上にも三年とはよく言ったものです。
昨年の今ごろから、徐々に本の全文がアップし、
さらなるリライト作業がはじまりました。
1月延び、半年延び、また3ヶ月延び・・・ようやく出版までこぎつけたのです。
こうして出来上がった「マンガでわかる物理のしくみ」ですが、
反対に苦労を感じさせず、読みやすいものに仕上がったと思います。
みなさま、ぜひご一読を! 9月2日以降の発売です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>