外国人は虫の声が雑音に聞こえるって本当?


蝉の啼く声を耳にしながら、
外国人は虫の音が雑音に聞こえるという俗説を思い出した。
この話は私が中学生くらいの時に、FMの音楽番組で聞いたことがある。
ベートーベンの第五交響曲を聴きながら、
日本人「うーん。鈴虫の音色に、ベートーベンの運命か~。実にいいな~」
外国人「オーウ、虫ノ声・・・トッテモ、ウールサイネ~。音楽ノジャマデース」
(両方、日本人の声優がやってるんだけど)と比較検証するのである。
何でも、日本人と西洋人は脳の構造が違うので、
そのような感覚の違いが生じるとのこと。
どの脳学者が言ったのか知らないが、
この手の俗説は、けっこう寿命が長いので、
そのまま信じ込んでしまう人も少なくない。
それが子供の時に聞いた話だったりすると、なおさらである。
そんなワケ、ねーだろうって!

これとは、ちょっと違うけど、よくある俗説で
「お相撲さんは太り過ぎているので、自分でお尻を拭けない。
 終ったあとのお尻は、いつも付け人が拭いてくれる」という話がある。
おすもうさんたちは、いつもこの質問をイヤというほどほどされるそうだが、
そのたびに「そんなことありません」と答えるのが、かなり面倒なんだという。
この話・・・私は実の父から聞いたこともあって、
30歳前後になるまでずっと信じていた。
物理学者がそういえば、子供は「そりゃそうだろ」と思うわな。

それから二日酔いに「柿」が効くという俗説。
これもまったく眉唾な話。
ウコンは飲んだあとに効果大だが、柿はダメである。
自分で臨床実験をしてるから、他の人はわからんが、
私の体に関しては間違いない。
・・・スミマセン、どうでも良い話で。

写真は後ろ姿ですが、あの「お父さん」です。
言葉はしゃべれませんでしたが、
見るからに縁起のよさそうな姿をしてました。

外国人は虫の声が雑音に聞こえるって本当?” への2件のコメント

  1. Unknown
    マルシェロロのミミです。ご無沙汰しております。「外国人は虫の音を雑音と感じるか?」というところを早速ロロさんに聞いてみました。答えは「僕は虫の音が好き」でした。フランスではあまり虫の音を音楽のように感じた経験がないのですが、カナダではよく聴いたそうで、とても好きだったようです。「力士のおしり」と同じですかねえ。

  2. 力士のおしり
    ミミさん、ご無沙汰です。
    最近は嫁の実家に行ってないもんで。

    いや~、参考になるコメント、ありがとうございます。
    続きは長くなるので、ブログに書きますね。
    よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>