新潟で講演


昨日は新潟市の「新潟テルサ」で講演をする。
クライアントは日本会議にいがた女性の会というところで、
タカヨシさんという印刷会社を仲介に依頼があったもの。
テーマは「源氏物語と日本の伝統色」。
源氏物語の作品を描いていたのは、
だいぶ前のことだったので、久しぶりに資料をひっくりかえして復習をしたところ。
源氏がテーマというのは、聴衆の大半が女性ということを考慮したものだったが、
その選択は正しかったようだ。
「紫」をキーワードに、科学の話、男女の嫉妬の話、色彩のイメージの話など、
けっこう広い範囲にわたって話をした。
人前で話す仕事は久しぶりだったが、
まあまあうまくいった方かな~。
本も売れたみたいだし、関係してくださった方々には感謝です!
積極的に質問が数多く出たのは嬉しいことで、
女性の(特に新潟の女性はそうかな?)色彩についての関心の深さには、
こちらの方が感心してしまった。
質問のレベルも高く、答える方も嬉しかったな~。

写真は講演後に招待された新潟の古い料亭とその周辺。
トンボ帰りだったから、今度はゆっくり行きたいもんですわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>