「堪能故宮」中身を立ち読み


本当はホームページにアップしないといけないんだけど、
ブログの方が簡単にできるので、
こちらにとりあえずアップします。
こちらは毛公鼎。
押しも押されぬ、故宮博物院、随一の名品です。

それにしてもアマゾンをチェックしたら、小暮が木暮になっている。
名前の間違いだけならまだしも、
コンピュータ上は小暮と木暮は別人だから、
クリックしても、私の他の著書までたどりつかない。
この機会に「堪能ルーヴル」も買おうというお客さんを
みすみす逃がしてることになる。
名前の間違えより、そちらの方が問題だ。
そのことに気づいたら妙に腹立たしくなってきた。

みなさん、「小暮満寿雄」でチェックしてくださいね~!

「堪能故宮」中身を立ち読み” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>