赤坂・宵の口~高山さんの柚子ごしょう


前のコメントに、かなこさんから「提出期限」というのがあったけど、実は私も大の苦手。
やらないと大変なことになるから、何とか間に合わせるんで・・・いつでも良いとなると、本当にいつ出来るかわからないというわけです。
著書の場合は、個展とちがって原稿がアップしない限り、いつ出せるかは決められません。
でも、発売日が決まるとそれは絶対に延ばせない。
流通の関係で「5日がダメだから6日に延ばしてくれ」が通用しないのであります。
まあ、そう聞くと大変なようですが、
・満員電車に乗らなくて良い
・朝のトイレは好きな時に行けるなど、わるいことばかりでもありません。
私の年齢になると、同年代の友だちが管理職とか経営者になる者もいて、そちらはもっとシビアだと思います。
最近の社員の話を聞くと、ブリキの兵隊みたいな人も多いらしく、高学歴でありながら自分で考えることをしない人も多いんだか。とにかく人を使うのが一番大変に思います。

写真は今週の水曜に行った赤坂・宵の口の照焼き定食(かな?)。大山(だいせん)産の地鶏を使っているそうで、かなりレベルが高い。
着物屋さんだった店舗を改装した、なかなか小じゃれた店でした。今度は夜行こうっと。
もうひとつ、下の一枚は最近お気に入りの高山さんの柚子ごしょう。お揚げさんに湯通しし、トースターでチンして、ポン酢とこの柚子ごしょうで食べるのが、わが家のマイブームです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>