表参道・ル・カフェ・ベルトレ~友人の追悼会


昨日は表参道に中国茶の講座を受けに行く。台湾でハマってしまったものの、本式の淹れ方というのがわからなかったもので、今回クリアにしたいと思った次第。
聞いてみると、お茶が生まれた中国だが、茶道のような考えは発達しなかったらしく、お茶の淹れ方や分類が完成したのは、ここ30年くらいのことらしい。そのためか、堅苦しい作法のようなものはなく、このお茶にはこの淹れ方といった方法を教えてもらう、実に実用的な講座だった。お茶は文山包種茶、東方美人茶、黄金桂の3種類。それぞれ淹れ方や香りが異なり、いや、なかなか楽しい! 個人的には文山包種茶が一番好みで、1袋台湾で買ってきて封を開けてないのがあるので、実に楽しみだ。
茶の講座のあとはル・カフェ・ベルトレで、クラブサンドとチーズバーガーを食べる。サンドイッチにハンバーガーとあなどるなかれ。ここのは肉からパンからまったく別物。いや、実に満足。
で、夕方は先週に引き続き、友人の追悼会。2週連続になったのは、わけがある。たまたま昨年、逝去した大学時代の友人S川くんの追悼をこの日に設定されていたのだが、参加予定だったK原くんが、実は9月になくなっていたということだった。そんなことが、たまにあるんだな、人生というのは・・・。
20人以上はいただろうか、けっこうな人数が集まり3次会までいったようだが(私は2次会まで)、もうしばらく友達の追悼はやりたくないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>