灯籠流し


昨日は検査入院している義父の見舞いをしたあと、石神井の実家に行く。その日は灯籠流しのある日で、生まれてはじめて灯籠に願い事を書いて、石神井公園の三宝寺池に流す。ちょっと良い気分。写真はその時のもの・・ではなく、石神井の道端で見たミンミンゼミの脱皮です(写真がボケボケでスミマセン)。生命の神秘・・・とはいかにも月並みな表現だが、他に言いようがない感じ。蝉は朝、脱皮すると思っていたが、夕方する奴もいるんですね。いいものを見た感じで嬉しいが、こんな状態で鳥に襲われたらひとたまりもないだろうな~。

話は変わるけど日曜の朝、関口○宏が司会をする番組で、あいも変わらず阿部内閣の批判をしている。まあ、今の阿部政権は批判されても仕方ない状態だし、今回の選挙・・・私は自民には入れなかったので、あえて言わせてもらうが、鬼の首でもとったように内閣を批判して叩いている様子が、ちょっとみにくい。「阿部内閣は閣僚を身内で固めている」って言ってるけど、関口○さん・・・あなただって番組を身内で固めているじゃない。息子は好きなんだが、どうもこの人はねえ・・・。
この番組のコメンテーターで多いのが、我田引水な理屈なのだが、この日も
「阿部さんは、いずれ辞めることになる→誰も辞めるとがわかることが、自分でわかっていない→そんな簡単なことがわからない人に総理ができるだろうか」というメチャメチャな論理展開をしている人がいてびっくり。こんな意見を公共の電波に流して良いのだろうかと思ってしまったが、まあテレビでは日常茶飯事なので、今さらかって感じかな。

で、ひおきどん。台湾のレスはすみません、延長で明日以降にアップしますね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>