ご出産

今日、実家の母に電話したら開口一番に「ご出産」。
母は紀子さんが好きでないといいながら、いざ生まれるとけっこう嬉しそう。まあ、こちらの夫婦にたいする期待みたいなこともあるんだろうな~。テレビからは紋切り型のコメントばかり流れてきてバカバカしい感じだが、それはそれとして、おめでたい話。わるい気持ちはしないね~。
だが、生まれてきた子供は、自分がどんな特別な場所に生まれてきたのか・・・そしてその特別な環境の中でも、さらに特別な状況で生まれてきたのかは、知るよしもない。生まれてくる場所は選べないっていうけど、人間星というのはあるもんだよね。人間平等なんていうのは真っ赤な嘘。「法の上で平等であるべし」というだけの話で、紀子さんの男児と、普通の家庭で同じ人生を選べるはずもない。
でもブチブチ書きながら、ちょっと今日の「ご出産ニュース」には良い気分でした。おめでとうございます。

ご出産” への2件のコメント

  1. おめでたいこと
    私にもおめでたいことが起きました!!
    やっと大学卒業がきまりました
    あきらめようと思うこともあったんですが、粘ってよかったです。

    天皇さんちは何だかんだ、無事にご出産がすんでよかったですね。
    帝王切開って、不安に聞こえるし。
    お世継ぎ問題はさて置き、「僕も父上のように魚の研究したいよ」とか言い出したら、思う存分やらせるんでしょうか。
    変なところが気になります。

    ところで、アップされていた絵は、どこなんだろう。
    小暮さんちの近く?
    散歩コースとか?
    ますますナマを見てみたくなります!

  2. おめでとうございます!
    ちゅん平さん、卒業が決まったのこと。誠におめでとうございます! あきらめずに粘って良かったですね~。そうそう、人生わるいことばかりでもありません。
    ところで秋篠宮さん、ナマズの研究ですか~。ナマズがナマズの研究か、と不謹慎にもプッと笑ってしまいました。天皇家の研究というのは、相当マニアックだそうで、普通の学者でもやらないようなものと聞きました。そのためか学術的な価値はけっこうあるそうですよ。
    ところでアップされていた絵、うちの近所です。るるぶ港区に掲載する赤坂の絵地図ですね。まさに散歩コースです。11月に出るそうですから、よかったら見てくださいな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>