見舞いと書道展

昨日は嫁と一緒に親爺の見舞いのあと、母の書道展に行く。
父は元気で平熱に戻る。今までの入院の中では良い方である。しかし、それだけ意識がしっかりしているということで、急場で入れられたTVもない部屋で退屈してるのが、気の毒である。今日、ベッドが開けばうつれるはずだが、珍しく大部屋を希望している。そちらの方が安いこともあるが、先日義父が入院した時、大部屋で楽しかった(というのも変だが)話を聞かされたこともあるだろう。いつも個室で退屈しているので刺激が欲しいのかもしれない。
いつもながら検査の結果は、特にわるいところはない。血液の値もほぼ正常、尿酸値の高い私より良いくらいだ。ただ、血液に肺炎などに見られる炎症反応があったらしく、それがなくなれば問題はないだろう。肺炎自体にはなっていなかったようなので、その点は安心できた。
見舞いのあとは、鳩居堂でやってる母の書道展に行く。私は2回目だがね。母に疲れが出ているので、そちらの方が心配だ。銀座から千鳥が淵に言って、昨日に続き桜見物。一昨日は花見、昨日は桜見物。突然の雨にたまらずタクシーで帰宅する。ふう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>