日本優勝の日に

昨日はWBCの最終戦。日本の優勝が決まって、私たちも大騒ぎ・・・と行きたかったが、前から予定に入れていた墓参りと母の書道展に行っていた。メンバーは嫁と私と弟の3人である。実は優勝を知ったのは、韓国人の友だちから「おめでとうございます」のメールが来たからで、リアルタイムで見れなかったのは、一寸残念。その時は蒲田にいて号外をもらったのだが、有楽町とちがって簡単にもらえました。
ともかくも目出度いこと! まあ人間、何事もあきらめてはいけないってことだな~。
父方の祖母は早稲田の妙○泉寺に眠っており、母方の祖母は本郷の吉祥寺に眠っている。妙○泉寺のおばちゃん(住職のご母堂らしいが、あえておばちゃんと呼ばせてもらいます)は、線香を渡す時に嫁にヤケドを負わせた因縁の相手。ヤケドをさせた時も、謝りもせず「おや、熱かったでしょう♪」で済ませた強者で、加えて無類の話好きである。
いつもは1000円のお樒(しきみ)しか置いてないのに、その日はなぜか2000円の花が置いてあり、
「お樒でいいんですか!? お花じゃなくていいんですか!?」とグイグイ迫られて、ついつい買ってしまう。花と線香で大枚2500円成り!
まあ今年は、下のおばあちゃん(父方は1階に住んでいたから『下のおばあちゃん』。母方は2階に住んでたので『上のおばあちゃん』)の23回忌だから、そのくらい当然なんだけどね。
いつも妙○泉寺のおばちゃんには勝てないでいるが、今回もまた負けてしまった。弱いな~、私は!
母の書道グループ展は盛況。身内をほめるのも何だけど、母の書は古代中国・甲骨文字を題材にしたもので、なかなか素晴らしい。今度、写真をアップします。
晩はひさびさに3人で食事。外苑前にある「シュエシュエ」というピッツァの店で、恵比寿と広尾にあるパルテノペから暖簾分けされたピッツエリアだ。電話をしたらパルテノペ恵比寿も広尾も、満席だったので、そちらに行くことにした。
姉妹店が美味しいとは限らないので、旨いかどうか不安だったがパルテノペと変わらぬ味で一安心。マリナーラやマルゲリータも美味しいが、デザートは本店より上くらいなもの。また時々行きたいもの。
昨日は墓参りもできたし、母の展覧会にも行けたし、日本も優勝したし、美味しいものも食べられたし、良いお彼岸でありました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>