凄いぞ猪肉、ボタン鍋!

昨日、「8億円の巨費を投じて『季節の野草&山菜を食べる』というイベントを行いました」と書いたら、大学時代の友だちから・・・

でも8億ってスゴイね〜、どうやって人を集めたの?

というメールが届きました。

そんなん、ウソに決まってるでしょ!

と、返事しましたけど、上の写真も某日に12億の巨費を集めて行ったボタン鍋大会の猪肉です♪

熊本の読者の方にいただいた猪肉ですが、ボタン鍋は何回か食べたことあるけど、自分とこで肉のかたまりを捌くのは初めて(切るのは友達がやりました)。

ジビエ、野生のお肉は赤さが凄いですよね〜。

これを捌いてもらって・・・

鍋にします。

味噌仕立て、醤油、みりん、お酒で臭いを消しますが、けっこうきれいに臭みは取れます。
猪肉は煮込むほどに柔らかくなるのが魅力。

ポカポカ暖まり、汁もおじやで頂いてしまいました

Hさん、ご馳走さまでした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>