休むのも仕事のうち

父を入院させたあとは、疲れも重なっていたこともあり、家に帰り爆睡。
母も弟も同じく、そのあと爆睡したらしく、まあ病人一人出るというのは大変なことと、今さらながら実感する。
仕事が溜まっているが、明日はもう親爺の手術で、もうひとふんばりというところだ。
本当は、この土日は火曜会の柔道仲間で蓼品合宿の予定だったが、父の入院と締め切りの近い仕事がかさなったため、とても行けない状態で残念だ。
昨日は嫁も仕事。「お達者検診」という、高齢者の歯を診るイベントで、板橋の高齢者165人の歯を診たんだか、磨いたんんだかで、けっこう大変だったようだ。
こんな時期に限って天気が良い。あー、どこかへ行きたいわい。

休むのも仕事のうち” への4件のコメント

  1. Unknown

    はい
    「休むのも仕事」ですよね~
    ここ1ヶ月 1日だけ休んで
    あとは ほとんど 終電だった私は
    ついに 風邪をひき
    このタイトルが 肝にひびいております
    とにかく なんとか 寝ようと思う
    なにはともあれ 寝るのがいいようだ

    グレコも 休めるときは休もうね
    15年ほど前 父が癌になった時
    看病疲れで 母も潰瘍で手術したことを
    思い出しました 

  2. 栄養に休養
    かよままさん、こんにちは。
    1か月で1日の休養、しかもほとんど終電ですか・・。そら辛いわ。
    私の場合は、本当に疲れると古傷の左肩と右膝が悲鳴を上げはじめるので、素直にギブアップすることにしています。
    ただ、テンションが上がってる時は、アドレナリンが分泌するのか、気が付かないんだよね~。
    鍋でも食べて、ゆっくり寝てください。お大事に。

  3. みんな元気
    ぱいんさん、おはようございます!

    最近はかなり前の記事にいらっしゃる方が多いようですね。

    >よくなりますように。

    ありがとうございます。
    残念ながら父は3年前に世を去りました。

    でも残された家族はみな元気ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>