天の自粛岩戸をこじ開けよう!


昨日は午後あたりから、いきなり悪寒がして関節が痛くなりました。
ノドにも鼻にも来ないで、本格的な症状が出るのは珍しいことですが、
微熱もあったので、ほぼ1日寝込んでいました。

でも晩の早い時間に軽く一杯やって、ご飯食べて、寝たら、おかげさまで今日はほぼ元通り。
これが被災地にいたら、こじらせてしまうかもしれませんし、
高齢者の方であればなおさらです。

生活ラインが整っている現状がこんなに有り難いとは、震災までは思いませんでしたが、
一方で、自分の恵まれた立場が被災者の方々に申しわけないなと、
どこか思わずにいられません。

まあ、その気持ちが「自粛」につながるんでしょうが、
それは実は被災者の方々が望んでいないのは、
昨日の朝にアップした、岩手県は南部美人の五代目蔵元のメッセージにもあったことですね。

この南部美人・蔵元のメッセージは、ライブドアのトップページでも掲載され、
ツイッターでもかなりの拡散を見せて浸透してきてるようですが、
それでもまだ、自粛ムードは続いているようです。

先日、地元赤坂の方たちとも話をしたのですが、
天岩戸に引きこもった太陽神・天照大神のお顔を出させるためには、お祭りごとも必要です。

災害発生時には大まかに分けて救出期、復旧期、復興期がありますが、
都内は復興期に入りつつあります。
まだまだお祭りなどという気分になれないかもしれませんが、
こんな時期だからこそ機能している範囲で経済活動をして、
天岩戸をこじ開ける必要があるはずです。

祭りも、むやみに自粛するな!
毎年それをアテにしている、まわりの商店が被害を被るだろうって!
浅草三社祭の中止などは、判断が早過ぎたと思わざるを得ません。

写真は実家の裏側のひび割れ。
赤坂通りあたりでも、けっこう小さな地割れひび割れが目立ちます。

天の自粛岩戸をこじ開けよう!” への4件のコメント

  1. 天照大神さんに電話してください。
    マスオさん、おはようございます。写真で見る限り致命的なひび割れではなさそうです。

    さて、天照大神さんがお隠れになっちゃってますが、我々の業界では建材が足りなくなってます。買占めも理由のひとつです。

    こんな状況の中、某役所の事務屋は工期を守れ、資材を押さえろと今置かれている日本の状況など知らんぷりです。自分の為に業者があって、業者の買占めは、こんな時勢でも工期を守らせました!という事で自己の成績に関わるらしいです。役人ってなんなの?

    ところが、わがまま言う割には、計画停電を利用して有給休暇を取っています。

  2. なんで~?!
    ウチの地元もこれですよ

    http://www.tomiokahachimangu.or.jp/

    深川の八幡さまの3年に一度の大祭が来年に延期、だって。
    次の大祭との間は、どうするんでしょう?

    電気はそう、無駄に使わないぞ。

    水を掛け合うのがダメなのか。
    結局、なんだかんだ言われるのが嫌なのか。
    自粛してれば神さまがご機嫌直してくれるのか。

    地元の長老あたりが判断したのか。

    不可解であります。
    しかもこの判断、地震後、結構早かったし。

  3. 公僕とは
    正ちゃん帽さん、おはようございます!

    建材が足りないという話は、昨日会った建築家の方も言ってましたね。
    どうにも帯に短き襷に長しでして、ちょうど良い具合にはいかないものです。

    それにしても役人のあり方というのは何でしょう。
    公僕と呼ばれ、文字通りおおやけのしもべであるべきが、
    己の部署のみにしがみついている、この状況。
    物資が被災者に届かないのも、役人の壁が大きくたちはだかります。

    のちほどブログ本文にそのことを書こうかと思いますので、よろしければお立ちよりのほどを。

  4. 花見は決行です
    かなこさん、おはようございます!

    はは~、富岡さまでもご自粛でございますか。

    >結局、なんだかんだ言われるのが嫌なのか。

    まあ、詰まるところ、そこでしょうな。
    判断が早かったところは、みな自粛ですね。
    富岡八幡宮のお祭りは8月なんですから、
    そんなに急がなくても良かったのにね。

    ともあれ、青山伝統の花見会は実行予定です。
    場所はソメイヨシノか葉桜かで変わってきますので、
    随時連絡いたします。
    おそらく暗い中での花見になりますので、
    何か明るく照らせるものがあれば、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>