韓国代表、PK後に日本猿を意味するサルまねポーズ?


昨日の記事では、日韓戦において
「相手に対する尊敬の気持ちも出てくる」と書きましたが、
これはお人よしな考えだったかもしれません。

韓国・奇誠庸、PK後のサルまねポーズで日本人をばかにした

どうやら、最初にシュートを決めたこの韓国代表選手は、
シャレでなく、本気でこのパフォーマンスをしたらしく、
さすがに韓国国内でも問題になっているようです。

日本代表だったら、どの国に対してもこんなこと絶対やらないと思いますが、
韓国人に戦う相手を敬う武士道精神はないのでしょうか。
韓流時代劇見てると、そんなこともないように思えますが。

先のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の決勝でも、
韓国代表の監督が負け惜しみを言ったり、
マスコミが「ダーティー・サムライ」と揶揄したりとか、
いまひとつ往生際の悪いのが、お隣さんのよろしくないところです。
この選手にFIFAから、相応の処分が下ることを望みます。

シドニーオリンピックで、判定ミスで金メダルを逃した柔道の篠原さんのように、
「弱いから負けた」と言い訳をしない、わが国のやせがまんの美徳は、
しばしば国際社会においては日本の立場を不利にすることも多いようですが、
ことスポーツくらいは相手に敬意を払う「フリ」くらいしてほしいものです。

話変わって、華僑勢力の強いインドネシアでは、
南京大虐殺のように彼らが作ったシナリオを流布させ、
国民意識を、親日から反日にさせようと工作していると聞きました。

ツイッターねたなので話の真偽は未確認ですが、
あっても不思議ない話です。
たぶんホントでしょう。

こういうことに「言い訳をしない」美徳を持ち出してはいけないと思います。
放置、黙認はいけません。
中傷に対する放置は、傷口を大きくするからです。
おそらくは親日のタイやフィリピンでも同じことをしていることでしょう。

一方、インドネシアは華僑に不満を持つ一般市民の多いので、
こうした誤解はネットなどで発信し、解いていくことが肝要でしょう。
また、個人的な友人がいれば、そのような話題を取り上げ誤解を解く努力が必要です。

インドネシアやタイ、フィリピンでは、彼の大国に対する脅威も強いですから、
「間違ってる」と言えば、その誤解はすぐに解けるはず。
むしろ日本の味方につける良い機会でしょう。

写真は土俵入りの稀勢の里。
早く大関になってほしいものです。

韓国代表、PK後に日本猿を意味するサルまねポーズ?” への9件のコメント

  1. ま、どうでもいいんだけど
    もしかしたら彼ら的には往生際の悪さが一つの美徳なのかもしれんね。ていうか日本人にもそういう集団あると思うが。
    それにしても「アリラン」の歌詞(うろ覚えだけど)彼ら的には哀愁漂うものらしいのだが、翻訳が悪いのか、あれのどこに感動を覚えるのか今ひとつわからん。最近人気のジャリタレもぴんとこないし韓国のドラマも見たことない私としては近くて遠い国です。あ、行った事ないや、そういえば。

  2. 言い忘れました
    連日の稀勢の里ギャラリーありがとうございます。朝からいいもの見せてもらいました。

  3. 使い分け?
    二枚舌、これは特にニッポン人には必要なのではないか、と昔々に思いました。
    日本では沈黙は金ですが、外国に行くとこれは絶対に分かってもらえません。
    アー言えば上祐、男の小母さん、小賢(こざか)しいまでに唾を飛ばして喋繰る。
    まっ、ホントは諸外国(上澄階級)でも上記の態度は軽蔑されます。
    ですが、沈黙は通用しません。
    なので遣りがちなのは、自己主張のあまり No! と最初に相手に言うことです。
    石原の慎ちゃんと盛田昭夫氏が共著「「NO」と言える日本」を出してますがね。
    マスオさんの仰せのとおり、相手に尊敬皆無では喧嘩ですから、既知の極悪人は別、
    Yes,but で始めないと、で始めたほうが、相手も聞く耳持ちます。
    国内では寡黙、国外では品好くユーモアも交えて主張する、二枚舌です、必要悪?

    やはり王貞治氏の親父さん(兄貴だっけか?)の説教が素晴らしいですね。
    「ホームランを飛ばして、万歳はするな!、相手の投手のことも考えろ!」
    これが沈黙は金、のひとつですね。
    然し、756号ホーマーの時は、思わず遣ってしまった、これは仕方ねーかな。
    ドルジ君が土俵でガッツポーズ、これは「外国人」力士でしたね。
    白鵬君は良く学んでいます。彼は二枚腰(?)ですね。

    前項目で生意気にもご紹介しました、岡野氏の生き様が、金ですね。
    外国より国内だ、聴く側が不快感を覚えずに聞けましたよね? 上手いなあ。
    中国という博打場に幻覚を見ている企業、大中小問わず、目覚めよ!
    仕方なく付いてってる中小零細はお気の毒。

    >中国の弱点は、中国の知識人ほど自国を全く信用していません。
    >企業人も役人も国を利用して儲けることだけで、
    >スキあらば海外に脱出することばかり考えています。
    >政府側も国民を全く信用していません。

    なんか、どこかの国もそう成りつつある?(革命は静かに進行します)
    左翼政権は国を危うくします。(成りすましの日本人が多いからね、本名名のれよ)
    中国を除く諸外国も気が付いていただきたい。
    アッシは、1mの中で、今は64.5cmくらい右がいいんじゃないか、と思ってます。

    サッカーサムライジャパンの世代は善くも悪しくもマッカーサーの呪縛の影響が
    極薄い世代だと思いますので、元来のニッポンの美徳伝統を学んで、
    善いところを掻い摘んで、行く行くは世界に冠たる人物に成って、↑会得すれば成れるよ、
    人類全体を救うべく、切り捨てることが大半でしょうけれど、生きて欲しいですね。

    サッカー、次のオーストラリアが敵じゃないっす、サムライ各人の中の迷いと驕りが敵っす。
    相手が火星人でも関係無いっす、死んでも勝つ、なら応援しますし、死なせません。

    ヒト斬り庖丁の達人は、抜かないですね、これは究極の沈黙は金?
    セブン区議、修行してね、ニッポン人の美徳、魂を。
    党派とか関係無い。

  4. アリ、アリラン。スリ、スリラン♪
    あ@花さん、おはようございます!

    ははあ、なるほど。
    往生際の悪さの美徳ねえ、うまいこと言いますな。

    それがいわゆる韓国の怨(ハン)という文化なんでしょうな。
    怨は日本語の”うらみ”ではなく、いわば情念に当たる言葉だと言いますが、なかなか日本人に理解できない一面かもしれません。

    アリラン、意味を韓国人に色々聞いたことがあるんだけど、これが日本語にない言葉みたいで、”菊”人によって答えがまちまちなのにびっくりしたことがあります。

    あ、ごめんなさい。
    ”菊”じゃなくて、”聞く”ですね・・なんて、ウフッ♪

  5. 大企業は組み立て屋
    お頭さん、おはようございます!

    書かれたコメント、ことごとく御意にございます。
    二枚舌というと、あまり言葉はよろしくありませんが、
    やはり一種のしたたかさは日本人に必要な能力かと思います。

    「三国志」などを読むと、あの時代の武将たちが
    如何に権謀術数に長けていたかよくわかりますが、
    日本人も、彼らにそれら兵法の多くをを学んでいるのですから、
    それができないはずはありません。

    岡野さんの素晴らしいのは、
    清濁合わせ持つ、一国一城の主だということですね。
    小さな町工場から日本や世界をよーく見据えていて、
    自分たちが生き残る道はもちろん、
    もっと大きな主、日本という国の行く先をも考えている。

    技術は町工場にあって、大企業は組み立て屋。
    けだし名言に思いました。

  6. monkey magic
    「PK後の猿マネ」は気が付きませんでした。
    最後延長戦の終りで出たきた日本の(ガムくちゃくちゃして出てきた)選手が「獣」に見えました。「猿の惑星」に出てきたような。アジア系はのっぺりした凹凸のない顔で相手を威嚇できない。決して美しすぎてはいけない。ある意味効果ありですね。「猿」に負けた韓国。そして○る・・・gone。

  7. 人間の能力
    >技術は町工場にあって、大企業は組み立て屋。
    >けだし名言に思いました。

    型番は忘れましたが、新幹線の長い鼻は、
    どこぞのオヤジ達がハンマーで叩き出して造っていますよね。
    あとは、NASAの衛星の先端部分とかも。
    どちらも現在のハイテクでは製作不可能、コスト無視しても?

    で、そのニンゲンに成る様に(?)日本人がロボット、
    あれっ、アンドロイドって言うのかなこの場合?、
    を創っていますね、スゲー!
    いつかは、鉄腕アトムが現実と成りますかね?

  8. オーストラリア
    naotさん、こんにちは。

    今日はオーストラリアとの決勝。
    昨日、ジムでオーストラリアの人と話しましたが、
    日韓戦のような因縁がないので話をしやすかったですね。

    ある意味、やりにくい相手かも。

  9. 駄洒落
    お頭さん、こんにちは。

    新幹線の鼻、手作りとは知りませんでした。
    考えてみれば1点ものですから、そうしないとできないのかも。

    話は変わりますが、昨日はまたまたセブン区議と一杯。
    「駄洒落」に行きましたが、お頭さんの言う通り
    良い店でした。
    また行きたいと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>