柳田発言は枝葉末節~自衛隊、与那国駐留


柳田大臣「国会軽視発言」で辞任。

知らない方のために、どんな発言だったか記しておきましょう。

柳田氏は14日に地元の広島市で開いた国政報告会で、
「法相は(国会答弁で)二つ覚えておけばいい。
『個別の事案については答えを差しひかえる』
『法と証拠に基づいて適切にやっている』。
何回使ったことか♪」などと発言。

で、辞任の時のコメントが、
「仲間うちの会合で、つい気がゆるんで言ってしまった」
とのこと。

ある意味、辞任のコメントの方がタチわるいですな。
うっかり本音を言っちゃったってことですからね。

柳田大臣の発言は論外ですが、こんなことは正直申しあげてどうでもよろしい。
マスコミは、もっとおおもとの領土問題を取り上げないといけないのに、
何か目くらましに柳田発言などを報道してる感じがします。

政府決定でなかなかだと思ったのは、
「与那国島に陸上自衛隊配置を政府決定」です。

尖閣に自衛隊駐留は”領土問題がある”ことを認めることになるのですが、
この際、駐留は不可欠でしょう。
なかなかの英断に思えます。

以下引用
 日本は周辺各国と領土問題を抱えている。北方領土、竹島、尖閣諸島であるが、
領土問題になっていない離島でも、防衛体制を整える声が上がっていた。例えば長
崎県の対馬では韓国からの観光客が多数訪れ、島の存在が観光資源となっている一
方で、韓国企業が島内の土地を次々と買収、一部は自衛隊の土地に隣接する土地な
どを買収していることもあり事態が憂慮されていた。
 
こうしたことに加えて日本は多くの離島を持っているが、
隣接する韓国や北朝鮮、中国などの国々が領海を侵犯する事件も度々起こる。そう
なると、防衛体制が整っていない離島に住む人たちにとっても、日本の国益を考え
た上でも脅威となる。
 
こうした事態に対して日本政府は4日、日本最西端に位置する沖縄県の与那国島に
陸上自衛隊の部隊を配置することを決めた。実現すれば、沖縄では本島以外への陸
上部隊の配置は初めてのことになる。付近船舶航行の監視や、東シナ海での活動を
活発化させる中国に対して、南西諸島の防衛力を強化する狙いがある。実戦部隊の
配置は、演習を十分に行える土地がないことと、周辺国を刺激しないために見送っ
た。しかし同島では、駐在所2カ所に沖縄県警八重山署の警察官2名がいるだけのた
め、有事の際の即戦力となりうる今回の方針の意義は大きい。
 
台湾まで110キロ、尖閣諸島までは120キロの距離に位置する与那国島である。
与那国町議会は、浜田靖一防衛相に陸自の誘致を求めていた。浜田防衛相は週明け
にも同島を視察する。国境離島の警備体制が確立される意義が大きいのみならず、
自衛隊を誘致することにより、与那国町に補助金が行われたり、島の活性化と安全
にもつながると外間守吉町長は考えている。
 
引用終了

写真は神楽坂は軽子坂周辺の1ショットです。

柳田発言は枝葉末節~自衛隊、与那国駐留” への6件のコメント

  1. 蔭の総理
    蔭の総理、と言うと、赤い後藤田かと想うでしょう?
    (全然故後藤田儀の足元にも及びませんが、アイツ。)
    今回の総理の決断の背中を押したのは、
    夫人ですってね。

  2. 南さんと北さん
    小競り合いですね。
    我が赤い政府が目標としている国家なんですから、
    なんか支援しなきゃね。
    弁当なんか差し入れするのも好いけれど、
    暴力装置を貸し出してみては如何でしょう?
    借りた方が勝っちゃうから、あっと言う間に。
    これも女(夫人)の口出しで決めるのかなあ?

  3. 極悪な冗談
    今回の砲撃戦に至った原因は、
    日本国が悪いからです、
    と民主党政府が発表と謝罪。
    と言うのはもう飽きちゃったよ。
    新しいネタ出してよね、柳腰。

    スミマセン、マスオさん。

  4. お隣は
    お頭さん おはようございます!

    いや~、コメントいただいてるうちに、
    お隣はとんでもないことになってしまいましたね~。

    尖閣諸島の一連の動きが影響あったのか・・・
    いずれにせよ、血の気の多い彼らのこと。
    矛先を収めるのは大変そうです。

    続きはブログの記事にて。

  5. 死んでも分からん?
    柳田君、
    「何で俺が、法務大臣なんだ???」
    で始まり、
    「何で俺が、辞任(ホントはクビ)なんだ!!!」
    と周囲に愚痴っているらしい。
    そんな程度のヤローだからだよ。

    下品でスミマセン。

  6. 大相撲見ましょう
    お頭さん、おはようございます!

    柳田さんは論外論太郎ですな。
    ただ、そんな程度のヤローだからこそ、与しやすいと仙谷グループにふまれたのでしょうな。

    会社でも凡庸な人が出世することがあるのは、おそらくそんなことなんでしょう。

    それにしても、らべるがひくすぎだ。
    大相撲見ましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>